02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

秋田最弱賢者のQMA回収ブログ

ステラグロウはいいぞ。

文房具検定 タイピング 

・一般的な彫刻刀で、刃の断面がU字になっているものは○刀?→まる
┗V字になっているものは○○刀?→さんかく
・著名なデザイナー・今竹七郎が手がけた箱もおなじみの共和の輪ゴムの商品名は○○バンド?→オー
・日本語では「白墨」という学校に欠かせない文具は○○○○?→チョーク
・消しゴム本体に巻きつけてある紙のケースを○○○○という?→スリーブ
・布地に書いても消えにくいトンボ鉛筆の油性マーカーは○○○専科?→なまえ
・プラスチック消しゴムと修正テープを世界で最初に商品化した大阪の企業は○○○?→シード
・JIS規格で定められている鉛筆の芯の硬度で最も柔らかいのは○○?→6B
┗最も硬いのは○○?→9H
・1898年に誕生した現在も習字でよく使われる日本初の液体墨は○○墨汁?→かいめい
・2009年に1600万冊も売れたという文具メーカー・コクヨの大ヒット商品は「○○○ノート」?→とうだいせい
・黄色い表紙が目印の原稿用紙で有名な、1904年に創業した老舗の文房具専門店は○○屋?→いとう
・銀座本店の看板の上の「レッド・クリップ」も有名な明治37年創業の文具店は○○屋?→いとう
・デコレーションをするための文房具として人気を集めている、剥がしやすいテープといえば○○○○○テープ?→マスキング
・1984年にセーラー万年筆から発売された、ラジオ付きボールペンの名前は○○○○?→ラジボー
・冠婚葬祭の案内状や宴会の座敷表、表彰状などを毛筆で書き報酬をもらう職業を○○○という?→ひっこうし
・2014年にサッカー選手の本田圭佑プロデュースで、イオングループで発売されたのは「○ノート」?→ゆめ
・「10才にして愛を知った。」という往年の広告コピーが有名なファイルは○○○○事務器の製品?→ライオン
・2012年にシャチハタが発売しヒットした、ペットボトルに付けて使う鉛筆削りは「ケズリ○○○○」?→キャップ
・1948年に国産初のボールペンを販売した文房具メーカーは○○○○万年筆?→セーラー
・現在はコニシが発売元になっている、東亞合成の登録商標である瞬間接着剤は?→アロンアルフア
・連射式クリップの「ガチャック」を登録商標としている東京のメーカーは○○○?→オート
・主に鉱石を砕いて作り番号で粒子の大きさを表す日本画で用いる顔料は○絵具?→いわ
・日本初のシュレッダーを開発した事務用品メーカーは○○商会?→めいこう
・段ボールの「段」とは「○○」という言葉の略?→かいだん
・オーダーメイドで知られる中屋万年筆は、○○○○萬年筆の職人たちが設立した?→プラチナ
・木工用ボンドで有名なコニシが1925年に株式会社として設立された時の名は小西○○商店?→ぎすけ
・木製の軸を使ったシャープペン式の「大人の鉛筆」で知られるメーカーは○○鉛筆?→きたぼし
・「クレパス」を商標登録している日本の文具メーカーは○○○クレパス?→サクラ
・広島県の呉市で創業したセーラー万年筆の前身は○○製作所?→さかた
・ほぼ長野県だけで使われている漢字練習用のノートは○○帳?→はくぶん
・文房具のイベント「OKB48選抜総選挙」で投票の対象は○○○ペン?→ボール
・「ビジネスダイアリー」という言葉を生み出した日本の文房具メーカーは○○○?→ミドリ
・愛称を「トーキン」というペンクリップのトップ企業は東京○○工業?→きんぞく
・大阪府松原市にある鉛筆削りの老舗メーカーは○○重久堂?→なかじま
・一般的な消しゴムは正式には「プラスチック○○○」という?→じけし
・1812年にイギリスで誕生した世界最古の手帳ブランドは○○○?→レッツ
・創業者が午年だったのである馬具から命名された東大阪市の文具メーカーは○○○?→クツワ
・ショウワノートの本社がある都市は富山県○○市?→たかおか
・一般的な大学ノートでA罫の一行の高さは○mm?→7
┗B罫の一行の高さは○㎜?→6
・マッキーやシャーボなどの商品で知られる文房具メーカーは○○○?→ゼブラ
・罫線が斜め55度に引かれたツバメノートの商品は「○○○○ノート」?→まっすぐ
・昭和30年代に世界に先駆けてプラスティック消しゴムを発売した日本の会社は○○○?→シード
・ボディを片手で折ることで芯を出せる、トンボ鉛筆のシャープペンシルは○○○?→オルノ
・世界一高価な鉛筆として有名なファーバーカステルの鉛筆は○○○○○○ペンシル?→パーフェクト
・かぐや姫のヒット曲『神田川』の歌詞に登場する文房具は「24色の○○○○」?→クレパス
・国産初のセロハンテープ「セロテープ」を製造したメーカーは○○○○?→ニチバン
・1989年にシードゴム工業から発売された世界初の修正テープの名前は「ケシ○○○」?→ワード
・小学生に親しみ深い「ジャポニカ学習帳」のメーカーは○○○○ノート?→ショウワ
・いわしたじゅんこがデザインを手がける手紙用品レーベルは「○○ヤギ座」?→クロ
・専用補充インクに立てるだけで補充できるトンボ鉛筆の蛍光ペンは「○coat」?→けい
・1915年に早川徳次が開発した日本初の実用的シャープペンシルは「早川式○○鉛筆」?→くりだし
・事実上の国際的な規格になっている、オルファのカッターナイフの折り筋角度は○○度?→59
・1960年代に「象が踏んでも壊れない」のCMで大ヒットしたサンスター文具の製品は「○○○筆入」?→アーム
・様々な文房具がキャラクターとして登場する、筒井康隆の小説は『○○船団』?→きょこう
文房具検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

文房具検定 キューブ 

・フォトアルバム、文具、事務機器などを扱う国内のメーカー→ナカバヤシ
・クレヨンなどで肌色は今こう呼ぶことが多いです→ペールオレンジ
・1988年に創業されたイタリアの万年筆メーカー→ビスコンティ
・コクヨS&Tが販売する「針が不要なホッチキス」→ハリナックス
・消しクズが散らからないことで人気のヒノデワシの消しゴム→まとまるくん
・コロコロ転がして文字をスタンプする、個人情報を保護する文房具→ケシポン
・重なった紙の1枚だけを切れるオルファの「1枚切りカッター」→キリヌーク
・社用便箋の上部にあるロゴなどの部分のこと→レターヘッド
・三菱鉛筆が開発した「無重力でも筆記できる加圧ボールペン」→パワータンク
・1806年に創業されたドイツの老舗文房具メーカーです→LYRA
・プラチナ萬年筆で長年愛用者が多いインクの一つ→ブルーブラック
・スイスの文房具メーカーカランダッシュの万年筆→ヘクサゴナル
・名刺サイズの「マイクロ5」で有名な日本の手帳ブランド→アシュフォード
・日本のメーカー、ノックスのシステム手帳などのブランド→ノックスブレイン
・ペンシースの人気が高い革小物製品のブランド→カンダミサコ
・手形や小切手に印字するための道具→チェックライター
・ペリカンの万年筆ブランド→スーベレーン
・1984年にプラスが販売を開始した文具7点をまとめたセット文具→チームデミ
・ナカバヤシが発売する、CDなども切れるシュレッダーはさみです→チョッキル
・ペン立てにもなるコクヨのペンケース→ネオクリッツ
・ゼブラが販売しているボールペンのブランド→SARASA
・ペンの形をしたぺんてるのノック式ホルダー消しゴム→アインクリック
・大阪市のメーカー西敬の学習用品のブランド→イカリボシ
・ゼブラが販売している、芯がカスタマイズできる多機能ペン→プレフィール
・どれだけ力を込めても芯が折れないゼブラのシャープペン→デルカード (嘘問。デルガードが正しい)
・2014年11月にゼブラが発売した芯が折れないシャープペン→デルガード
・マルマンが発売しているビジネスノートのブランド→ニーモシネ
・紙に文字や模様を浮き出させる道具です→エンボッサー
・製図用万年筆で知られるドイツのメーカー→ロットリング
・世界で初めて蛍光ペンを開発したドイツの文房具メーカー→STABILO
・世界で初めて万年筆を作った筆記具メーカー→ウォーターマン
・ヨーロッパの高級筆記用具を販売しているアメリカのメーカー→モンテベルデ
・文房具メーカー・キングジムが製造・販売する電子名刺ホルダー→ピットレック
・なめらかな書き味を追求したペンテルの油性ボールペン→ビクーニャ
・巴川製紙所が製造している超軽量印刷用紙→トモエリバー
・手帳のオリジナルブランド「PENCO」で有名な文具メーカー→HIGHTIDE
・カランダッシュの万年筆「○○○○○○コレクション」?→エクリドール
・2012年7月にコクヨが発売した「プレミアムな消しゴム」です→リサーレ
・スペインのユニパペルが展開するカラフルなノートのブランド→PAPYRUS
・ステッドラーの鉛筆の逸品→ルモグラフ
・欧文印刷の商品であるノート型のホワイトボード→ヌーボード
・ドイツの老舗ペン・万年筆メーカー→ヴァルドマン
・力を入れずに閉じられるマックスのホッチキス→サクリフラット
・辞書に使われるインディアンペーパーの別名→バイブルペーパー
・バネ式ハサミとカッターが合体したオート社の商品→カットプロ
・1998年にベルリンで創業したノートで有名な文房具メーカー→SULEK
・手帳が人気の文具・雑貨メーカー→ハイタイド
・人間工学に基づいた形状のトンボ鉛筆の修正テープ→モノエルゴ
・三色でカラフルにデザインしたセーラー万年筆の万年筆です→ミルコロール
・0.2mmという激細の芯を用いるぺんてるのシャープペンシル→オレンズ
・有名な筆記具メーカーパーカーの最高級シリーズ→デュオフォールド
・創業時は田中経人商会といったファイルなどのメーカー→リヒトラブ
・カンミ堂が販売しているデスクに立つフィルムふせん→SUTTO
・英語で「勲章」という意味があるパーカーの万年筆→インシグニア
・ラテン語で「一片の藁」という意味のイタリアの万年筆メーカー→スティピュラ
・文具メーカー・セキセイのファイルのブランドです→SEDIA
・カランダッシュの水溶性色鉛筆のブランド→プリズマロ
・手帳が人気の文具・雑貨メーカー→アーティミス
・香り消しゴムで有名な、1919年創業の文具メーカー→ヒノデワシ
・日本のランドセルの約6割のシェアを誇る兵庫県の会社です→セイバン
・サンスター文具の絵文字型のクリップはクリップ○○○○?→ピクトメ
・ゼブラから発売されている目に優しい淡い色の蛍光ペン→マイルドライナー
・ノートブランド「OGAMI」で有名なイタリアの文具メーカー→カルトラマ
文房具検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

文房具検定 エフェクト 

・糊の生産で知られる大阪府八尾市の○○糊工業? 「不易」 →ふえき
・ニチバン公認のセロテープアーティスト 「瀬畑亮」 →せはたりょう
・昔の学校でプリント用紙に使われていました 「藁半紙」 →わらばんし
・消しゴムのクズなどをはらう文具です 「羽箒」 →はねぼうき
・流量の調整がいらない呉竹の筆ペンです 「完美王」 →かんびおう
・髪を細長く巻いて筆記用具のようにしたもの 「擦筆」 →さっぴつ
・リムーバーとも呼ばれるホッチキスの針を取る道具 「除針器」 →じょしんき
・シュレッダー不朽の契機となった映画『黒の○○○』 「試走車」 →テストカー
・「文具ソムリエール」としてメディアに登場している女性 「菅未里」 →かんみさと
・中国広東省の石を用いた硯の名品 「瑞渓硯」 →たんけいけん
・一度反故にした和紙をすき直して作った紙 「漉返紙」 →すきがえしがみ
・マーブル染めのノートなどで有名な東京神田神保町にある製本会社 「美篶堂」 →みすずどう
・その名は尾崎紅葉の雅号から来ていた製図用紙のメーカー 「十千万」 →とちまん
・日本で最初にホッチキスを販売した○○○商店? 「伊藤喜」 →いとうき
・『趣味の文具箱』で知られる出版社「○出版社」? 「枻」 →えい
・国産最初の修正液ミスノン修正液で知られる 「丸十化成」 →まるじゅうかせい
・中国史上最高の紙と評される五代南唐で作られた紙 「澄心堂紙」 →ちょうしんどうし
・著書に『文房具56話』がある詩人・随筆家 「串田孫一」 →くしだまごいち
・オーダーメイドでイラストをハンコにしてくれるサービスです 「痛印堂」 →いたいんどう
・「厚紙の至宝」と呼ばれる栃木県那須烏山市の和紙 「程村紙」 →ほどむらし
・パイロットの万年筆用インキ 「色彩雫」 →いろしずく
文房具検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

文房具検定 スロット 

・三菱鉛筆が1983年から発売している、ポスターカラーマーカーと銘打ったフェルトペンは?→ポスカ
・「ビルマの琥珀」といった変わった名前のラインナップで知られる、17世紀に誕生したインクのブランドは?→エルバン
・1832年、ハノーファーで宮廷画家を父に持つ化学者のカール・ホルネマンが創業した万年筆ブランドは?→ペリカン
・英語ではルーリングペンという製図用の筆記具を先が鳥の嘴に似ていることから○○○口という?→カラス
・ある鳥と同じ名前の社員から命名された、1947年からデザインが変わっていないノートの名品は○○○ノート?→ツバメ
・ギネス・ワールド・レコーズの世界記録が載っているオキナの学習帳は○○○ノート?→パリオ
・エコマークが認定された初のチョーク、エコチョークを開発したメーカーは日本○○工業?→白墨
・パル事務用品やイカリボシ学習用品を展開しているメーカーは?→西敬
・ロサンゼルスで設立され現在はマウイ島を拠点とする筆記具ブランドは?→アクメ
・1858年に消しゴム付き鉛筆を考案したとされるアメリカの画家はハイマン・○○○○○?→リップマン
・1976年、マジックインキに対抗するべく発売されたゼブラの油性マーカーはハイ○○○○?→マッキー
・サンスター文具が製造・販売するシャープペンで、「芯を大量に入れられる」ことから名前が付けられたのは?→シンドバット
・職人により1本1本作られるマーブル模様の筆記具で有名な1987年に創業したフランスの文房具メーカーは何?→レシーフ
・創業150年のフランスの総合紙製品メーカーで、良質なベラム紙を使用したノートで有名なのは○○○○フォンテーヌ?→クレール
・1930年、並木製作所と提携して蒔絵万年筆を世界に広めたイギリスのブランドは?→ダンヒル
・2015年に廃業した「フルタッチ」で知られたチョークのメーカーは○○文具?→羽衣
・パーカーの中国工場がその母体となっている万年筆の生産本数が世界一の中国の文房具メーカーは?→英雄
・刃物会社オルファの創業者で板チョコレートをヒントに折る刃式のカッターナイフを開発・販売した人物は?→岡田良男
・1990年にジョージ・カーソティスが設立したアメリカの筆記具ブランドは○○○51?→レトロ
・夏目漱石が愛用したことで名高い、いまはなきデ・ラ・ルー社の万年筆のブランドは?→オノト
・「フィットカットカーブ」のハサミがヒットした事務用品メーカーは?→プラス
・2012年にヒットした、刃の先まで綺麗に切れるプラス株式会社が発売している家庭用はさみは「フィットカット○○○」?→カーブ
・近年海外でも注目されている動物や果物などをかたどった「おもしろ消しゴム」を扱う埼玉県八潮市のメーカーは?→イワコー
・アメリカのクロス社のボールペンの特徴である円錐台のキャップトップのことを○○○○トップという?→コニカル
・以前の社名を三幸製図機械製作といった製図関連のメーカーは?→ドラパス
・昭和30年代に鉛筆を削るために子供が文房具として学校に持参して行った、折りたたみ式のナイフを「○○ナイフ」という?→ボン
文房具検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

文房具検定 文字パネル 

・日本語では「透写紙」という写真や絵をなぞるのに用いる薄い半透明の紙は○○○○○○ペーパー?→トレーシング
・雑誌「暮しの手帖」から人気を確立したという青いケースでおなじみのシードの消しゴムは?→Radar (1/12時点で解答修正済)
・黄色と濃い緑に分かれた「図案シリーズ」のスケッチブックで有名なメーカーは?→マルマン
・新聞・雑誌の切り抜きを貼る帳面のことを、一般に○○○○○ブックという?→スクラップ
・スティックのりの「Pritt」を販売しているメーカーは?→コクヨ
┗「PiT」を販売しているメーカーは○○○鉛筆?→トンボ
・教育現場でよく使われる「スーパーコンパス」で有名な大阪のメーカーは?→ソニック
・手作りのセルロイド万年筆で注目されている東大阪市の工房「大西製作所」の職人は?→大西慶造
・ダストレスチョークやキットパスなどのチョークが有名な企業は日本○○○工業?→理化学
・カスタネットのように叩いて切るハサミ「Casta」や、マウス型のカッター「Line」で知られる関市にある刃物メーカーは?→HARAC
・イタリアのカルトラマ社が販売する、石を原料としたストーンペーパーを使用したノートブランドは?→OGAMI
・世界で最初に蛍光マーカー「BOSS」を開発したとされるドイツの筆記具メーカーは?→スタビロ
・薄いプラスチックのカードの中に複数の文具が入っており、変形してロボットになる1987年発売のバンダイの商品はカード○○○?→マニア
・モンブランの万年筆「マイスターシュテュック」のペン先に刻印されているモンブランの標高を表す数字は?→4810
・子ども向け文具のメーカーでデビカの本社があるのは○○○市?→名古屋
┗クツワの本社があるのは○○○市?→東大阪
・そのペン先は漕ぎ進む船の舳先をイメージしてデザインされたフランスの文具メーカー、ウォーターマンの万年筆は?→カレン
・国産最初のクリアポケットホルダーを発売したとされる台東区浅草橋のメーカーは?→テージー
・かつては三菱鉛筆・トンボ鉛筆に次いで業界3位だった、1997年委廃業した文具メーカーは○○○○鉛筆?→コーリン
・「デュオフォールド」が特に有名な、イギリスの高級万年筆のブランドは?→パーカー
┗「プロフィット」シリーズで有名な、日本の高級万年筆のブランドは?→セーラー
・カランダッシュの代理店にもなっている、ドイツの画家から命名された大阪市のメーカーは○○○○○画材?→ホルベイン
・1969年よりトンボ鉛筆が販売している消しゴムの定番商品は「○○○○消しゴム」?→MONO
・チェコの筆記具ブランドセントロペンのマスコットになっている動物は?→ペンギン
・その名は記憶の女神から来ている、マルマンのビジネスマン向けノートシリーズは?→ニーシモネ (嘘問。ニーモシネが正しい)
・2012年に文具メーカーのナカバヤシが発売した、線で囲った部分をスマートフォンに取り込むことができる筆記具は?→スマレコペン
・拓本をとる際に墨をつけて叩く道具を何という?→タンポ
・1985年にサンスター文具から発売された、カッターやハサミなど全身が9つの文具で構成されているロボットの名前は?→文九郎
・ドイツ語で「滑走路」という意味がある、デルフォニックスが展開している、カラフルで多機能なノートのブランドの名前は?→ロルバーン
・フランス語で「挑戦」を意味する近未来的なデザインで人気があるエス・テー・デュポンの筆記具のブランドは?→デフィ
・そのCMでは、大橋巨泉の「はっぱふみふみ」という流行語が飛び出したパイロットの万年筆といえば○○○○S?→エリート
・2013年にバンダイの子会社となった、アーム筆入などの製品で知られる文具メーカーは○○○○○文具?→サンスター
・かつてサンスター文具に勤めていた、様々なメディアで「文具王」として活躍しているライターは?→高畑正幸
・アンケートやゴルフスコアの記入に使われる、岡屋が製造・販売しているプラスチック製の小型鉛筆の名前は?→ペグシル
・2014年版から用いられている日本能率協会マネジメントセンターが販売する手帳のブランド名は?→NOLTY
・文具メーカー・キングジムが2008年より販売している文字入力機能だけに特化したデジタルメモ帳は?→ポメラ
・もともとは贈答用の砂糖の紙箱を作っていた、明治15年創業で多くの作家に愛された原稿用紙の老舗は?→満寿屋
・携帯時は92mmだが、ノックをすると伸びて全長123mmになるドイツの文具メーカー、LAMYの高級ボールペンは何?→pico
・与謝野鉄幹・晶子夫妻にも愛された、純国産の絵の具の開発で知られる画材店は○○○画材店?→月光荘
・ピカソやヘミングウェイが愛用したことで有名な、黒い表紙とゴムバンドが特徴のイタリアの手帳ブランドは?→モレスキン
文房具検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

文房具検定 並べ替え 

・2011年に日本文具大賞でグランプリを受賞したコクヨS&Tが販売する「針が不要なホッチキス」は?→ハリナックス
・2013年に始まった「文房具屋さん大賞」で、初代大賞に輝いたパイロットのボールペンは「○○○○○○○○○スリム」?→フリクションボール
・カートリッジ式万年筆の特許も取得している日本の筆記具ブランドは?→SAILOR
・世界的に使われているレバーアーチファイルなどが有名な、スウェーデンの事務用品メーカーは?→エセルテ
・大阪市に本社を置く、有名なフェルトペン「マジックインキ」の開発で知られる企業は?→寺西化学工業
・日本語では「封蝋」という封筒などをとめるための蝋は○○○○○ワックス?→シーリング
・2009年にプラチナ萬年筆が復刻版を発売した、1915年に開発された日本初の実用的シャープペンシルといえば?→早川式繰出鉛筆
・黒い表紙とロイヤルブルーの裏表紙を特徴とする「BACK TO PAPERノート」で有名なベルギーの文具メーカーは?→BREPOLS
・その中で「書道パフォーマンス甲子園」も行われる、毎年7月最終土曜日から行われるイベントは?→四国中央紙まつり
・一般用の約10倍という繰り出し式の長い消しゴムが付いているぺんてるから発売されているシャープペンシルの名前は?→ゴムデールクリック
・印象派の画家たちに愛されたセーヌ川をはさんでルーブル美術館の向かいにある1887年から続く画材店は?→マガジン・セヌリエ
・日本においてラミネート加工を有名にしたかつての明光商会の商品は?→パウチッ子
・カンミ堂が販売しているペンサイズのケースにふせんを内蔵した、ペン感覚で持てるフィルムふせんは?→PENtONE
・英語で「創意あふれるアイデア」という意味がある、2011年にパーカーが販売を開始したなめらかな書き味の万年筆は?→インジェニュイティ
・1945年に太平洋戦争終結の文書にサインをする際にマッカーサーが使ったパーカーの万年筆の名前は○○○○○○○○・オレンジ?→デュオフォールド
・1761年に創業された世界最古とされるドイツの万年筆メーカーは?→ファーバーカステル
・日本で最初に透明ビニール製デスクマットを開発したとされるメーカーは?→ミワックス
・画材の「パステル」の名前の由来は、藍色の染料に用いられる何という植物?→ホソバタイセイ
・「Davinci」ブランドの手帳で知られる、福岡に本社を置く文具メーカーは?→レイメイ藤井
・「オレンジハンドル」の愛称を持つハサミで有名なフィンランドの刃物ブランドは?→フィスカース
・暗いところでガムテープを勢いよくはがすと光る現象を物理の分野では何という?→摩擦ルミネセンス
・ソニックのコンパスに設けられている、子どもでも円を書きやすくした補助具は?→くるんキャップ
・1986年にバンダイから発売された10種類の文房具をケースの中にパズルのようにはめ込んで収納するセット文具の名前は何?→パレッタコム
・プラチナ万年筆が製造・販売する芯が折れにくいという特徴をもったシャープペンシルは?→オ・レーヌ
・「紙巻き色鉛筆」とも呼ばれる、フィルムなどへの書き込みに使う筆記具は?→ダーマトグラフ
・細長い紙を巻いてそのパーツを組み合わせる人気のペーパーアートは?→ペーパークイリング
・「チームねこの猫好きが欲しくなるステーショナリー」を展開しているメーカーは?→学研ステイフル
・1887年にシャチハタから発売された、その軸に電子計算機を内蔵したハイテクボールペンの名前は何?→TEZET
・ゼブラが販売しているシャーペンの芯のブランドは?→ドラフィックス
・映画『クローズド・ノート』にも登場した、イタリアのメーカー・デルタの万年筆ブランドは?→ドルチェビータ
・Executive HARMONICAなどのファイルで人気があるフランスの事務用品ブランドは?→エグザコンタ
・ハンドルが回しやすい特徴から名前が付いた、ソニックの手動式鉛筆削りは?→かるハーフ
・アメリカの文具メーカー、ペーパーメイトが販売する消しゴムで消せる特徴を持つボールペンの名前は?→リプレイマックス
・ニューヨーク近代美術館のストアでも人気を集めたシードのパズル型消しゴムは?→KESHIQ
・山崎宏がデザイナーを務める、鳥取市にあるコクヨMVPの事務用品ブランドは?→TOTONOE
・近年パロミノが復刻させた多くの文化人に愛された消しゴム付き鉛筆の名品は?→ブラックウィング
・かつての社名を「三島製紙」といった辞書用紙などの特殊紙を製造するメーカーは?→日本製紙パピリア
・製図用のテンプレートやシャープペンシルで知られる1936年にコペンハーゲンで創業したメーカーは?→リネックス
・日本での低価格カスタマイズペンの先駆けとなった、2005年にパイロットから発売されたゲルインキボールペンは?→ハイテックCコレト
・ボールペンのインクにも応用されている、ゲルをかきまぜると流動性を持ち、放置しておくと再び固体状に戻る性質は?→チキソトロピー
・1921年にロンドンに誕生し世界規格の「バイブルサイズ」を考案した、システム手帳の代名詞ともなっているブランドは?→ファイロファックス
・両方の足の先が針状になっている製図用のコンパスを何という?→ディバイダー
・カラフルでデザイン性の高い文房具屋雑貨で人気がある「+d」というブランドを展開しているメーカーは?→アッシュコンセプト
・二人の創業者、オットー・コッホとルドルフ・ウェーバーから名前が来ているドイツの筆記具ブランドは?→KAWECO
・アパレルショップなどで商品を店内の壁に貼り付けて飾る時に使う、特大サイズのホッチキスのことを何という?→ガンタッカー
・2009年に日本文具大賞グランプリを受賞した、日本理化学工業の子ども用お絵かきクレヨンは「○○○○○○○○12色」?→キットパスきっず
・スナップパッドやノートで人気の2000年にニューヨークで創業した伝書鳩をトレードマークにしたアメリカの文具メーカーは?→POSTALCO
文房具検定  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

文房具検定 連想 

創業者は黒田善太郎/ハリナックス、Campusノート/学習机「くるくるメカ」/オフィス家具や事務用品を販売→コクヨ
創業者は歌橋憲一/大鵬薬品工業のグループ会社/絆創膏や包帯を製造・販売/セロテープの商標登録を持つ→ニチバン
創業者は石川徳松/国産初の鋼ペン先を製造・販売/ジムニー、サラサ/マッキー、シャーボ→ゼブラ
創業者は宮本英太郎/創業時の社名は「名鑑堂」/両開きの「ドッチファイル」/テプラ、ポメラ→キングジム
創業者は小林三造/バンダイのグループ会社/セイカと経営統合/アーム筆入→サンスター文具
ドイツの筆記具メーカー/ステュディオ/アルスター/サファリ→ラミー
ドイツの筆記具メーカー/ボエム、シニアム/マイスターシュテュック/アルプス最高峰に由来→モンブラン
超高級万年筆「1010」/エクリドール、ヘクサゴナル/スイスの文具メーカー/ロシア語で「鉛筆」という意味→カランダッシュ
文房具検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

文房具検定 四択 

・ケント紙の語源となった地名・ケントがある国は?→イギリス
・窓付きペーパーファイルなどで有名な紙製品のブランド「エルコ」はどこの国のブランド?→スイス
・そろばんの生産地で播州そろばんで知られるのは?→兵庫県小野市
┗雲州そろばんで知られるのは?→島根県奥出雲町
・次のうち、コンパスの脚の先の部分の呼び名は?→穂
・ブロックメモで知られるロディアの社名の由来になったものは?→創業地を流れる川
・別名を「柳葉筆」という筆の長さは?→超長鋒
┗別名を「雀頭筆」という筆の長さは?→超短鋒
・正倉院に残っている現存する日本最古とされる筆は?→天平筆
・地図のラインを書くためもともとはマッピングペンと呼ばれていたペンのことを日本では何という?→丸ペン
・1945年に発売されたトンボ鉛筆のロングセラー鉛筆は?→8900
・アルゼンチンでは誕生日の9月29日が「発明家の日」になっている、実用的なボールペンの発明者といえば?→ビーロー・ラースロー
・「ダイアリー・オブ・ダイアリー」と称されるイギリスの手帳のブランドは?→レッツ
・長年にわたってジャポニカ学習帳の表紙の写真を担当した写真家は?→山口進
・A4、A5などの紙の大きさの規格を考案した化学者は?→オストワルト
・文房具の「文房」とは元々どういう意味がある?→書斎
・デザイン文具で知られる1950年設立の日本の文具ブランドは?→ミドリ
・色鉛筆は六角形ではなく丸くなっていますが、これはどういう理由から?→芯が折れにくいように
・キャラクターの「しずくちゃん」を生んだファンシー文具のメーカーは?→Q-LiA
・文具メーカー・ぺんてるのかつての社名は?→大日本文具
・NHKラジオの番組『とんち教室』でも活躍したマジックインキ人気のきっかけを作ったとされる漫画家は?→長崎抜天
・「ナポレオン」など著名人の名前を冠したテーマインクで知られるドイツのメーカーは?→ヤンセン
・2013年に文房具デザイナー・小泉貴之と結婚した、「文具芸人」としても知られる女性タレントは?→だいたひかる
・文運堂の学習帳やノートに使われているブランドは?→セレクト
・優先項目、ミッションステートメントなどの記入項目があり「夢を実現する手帳」として人気なのは?→フランクリン・プランナー
・2007年に限定10本で販売されたステッドラーの超高級万年筆は?→1010
・2013年、日本で最初の合成接着剤として未来技術遺産に登録されたのは?→セメダインC
・セロテープのメーカーニチバンの創業時の社名は?→歌橋製薬所
・かつて小中学生が携帯し文房具として使われた折りたたみ式の小型ナイフのことを何という?→肥後守
・福岡市のメーカーレイメイ藤井の手帳のブランドは?→ダ・ヴィンチ
・現在はショウワノートと提携する、水平開きのノートが「おじいちゃんの方眼ノート」として話題になった印刷所は?→中村印刷所
・コクヨが販売している消しゴム、カドケシには角がいくつある?→28個
・ジャポニカ学習帳の前にショウワノートが発売していた学習帳は?→エリート学習帳
・銀座の名店・月光荘画材店のトレードマークになっている楽器は?→ホルン
・次のうち、広島県に本社を置く文具メーカーはどれ?→エトランジェ・ディ・コスタリカ
・本社を茨城県土浦市におくダンボールデスクで知られるメーカーは?→内田商会
文房具検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

文房具検定 ○× 

◆多分固定問 回答○
・練り消しゴムを使っても消しカスはでない
・ホワイトボードのことを日本語では「白板」という
・文具メーカー、ペリカンのマークに描かれているのは親子のペリカンである
・文房具の修正液の中には金属の玉が入っている
・セロテープのメーカーニチバンの「バン」とは絆創膏の「バン」に由来する
・8月8日はパチパチと珠をはじく音からそろばんの日である
・製図に用いるディバイダーは脚の両端がどちらも針である
・模造紙は、かつて大蔵省印刷局が認めた紙とソックリに作られたことから模造紙という
・ヤマトのりの材料となるでんぷんは、現在タピオカが使われている
・筆記用具のダーマトグラフはもともと手術で肌に直接書き込むために使われていた
・ファンシー文具のメーカーカミオジャパンのカミオは「紙王」から来ている


◆多分固定問 回答×
・コニシの接着剤「ボンド」はスパイ映画のブームの頃に開発されたことから命名された
・オルファのカッターナイフに黄色のデザインが多いのは創業者の好きな花がヒマワリだったからである
・クーピーペンシルの「クーピー」とはフランス語で「芯」という意味である
・そろばんのメーカー、トモエ算盤は創業者の妻から命名された
・漫画『クレヨンしんちゃん』の作者・臼井儀人はかつてクレヨンのメーカー・ぺんてるに勤めていた
・六角形の鉛筆が初めて作られたのは日本である
・高級万年筆で知られる「モンブラン」はフランスのブランドである
・シャープペンシルの0.5ミリ芯は0.5ミリより0.01ミリ太くてもJIS規格で認められない


◆非固定問
・サインペンの軸先に穴が開いているのは、 気圧を一定にして、インクが外に漏れないようにするためである→○ / インクが固まらないようにするためである→×
・巻かれた状態の ガムテープは水に浮く→○ / セロハンテープは水に浮く→×
・グリップの部分に矢羽根がデザインされている万年筆は パーカーのものである→○ / ペリカンのものである→×
・国産初のボールペンを販売した筆記具メーカーは セーラー万年筆である→○ / パイロット萬年筆である→×
・MONO消しゴムを販売しているのは トンボ鉛筆である→○  / 三菱鉛筆である→×
・カール事務器の商品くるくる・カールくんといえば 鉛筆削りである→○ / コンパスである→×
・現存する日本最古の原稿用紙は歴史書の 『日本外史』に使われたものである→○ / 『大日本史』に使われたものである→×
・ドイツの文具メーカー、スタビロのシンボルマークである鳥は 白鳥である→○ / カモメである→×
・ゲルインキのボールペンを世界で最初に開発したメーカーは サクラクレパスである→○  / ぺんてるである→×
・ドイツの文具メーカーステッドラーのロゴマークに描かれているローマ神話の神は マルスである→○ / ネプチューンである→×
・マジックインキの登録商標権を現在保持している会社は 内田洋行である→○  / 寺西化学工業である→×
・高級鉛筆の「uni」を販売している文房具メーカーは 三菱鉛筆である→○ / トンボ鉛筆である→×
・陰山英男プロデュースによる縦型週間予定タイプの手帳「陰山手帳」を販売している会社は ダイヤモンド社である→○ / 講談社である→×
・野口悠紀雄が考案した「超」整理手帳を販売している会社は 講談社である→○ / ダイヤモンド社である→×
・デザイン性の高い消しゴムで有名なミランは スペインの文具メーカーである→○ / イタリアの文具メーカーである→×
・不二精機が販売しているのは 5年使える手帳である→○ / 3年使える手帳である→×
文房具検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ライフスタイルスロットQ101~200 

Q101・1994年から2004年までグッチのクリエイティブ・ディレクターを務めていたアメリカのデザイナーはトム・○○○○?→フォード
Q102・手の感覚の保護のため、外出時は夏でも手袋をしていることで有名な、銀座の高級寿司屋「すきやばし次郎」の店主は?→小野二郎
Q103・「天空落とし」と呼ばれる湯きりのスタイルも注目された「中村屋」などの有名ラーメン店を手がけるラーメン職人は?→中村栄利
Q104・『寒い国から帰ってきたスパイ』などの小説に登場する、ジョン・ル・カレが生んだイギリスの情報部員はジョージ・○○○○○?→スマイリー
Q105・アメリカで人気の「ヴィクシー」と略される女性下着のブランドはヴィクトリア○○○○○○?→シークレット
Q106・四角くカットした形が多いフランス語で「マシュマロ」を意味する、その名の通りフランスのマシュマロ菓子は?→ギモーヴ
Q107・輸出用のものには赤いワックスがかかっているため、日本では「赤玉」とも呼ばれた、オランダのチーズは「○○○チーズ」?→エダム
Q108・18世紀スペインの闘牛飼育家の名前が付けられた、2003年に販売を開始したスポーツカーはランボルギーニ・○○○○?→ガヤルド
Q109・涼しく着やすいように、裏地や肩パッドなどを使わずに作ったジャケットのことを総称して「○○○○ジャケット」という?→アンコン
Q110・仔牛の骨付きスネ肉を煮込んだミラノの名物料理を「穴があいた骨」の意味から何という?→オッソブーコ
Q111・1964年に発売を開始した日本で初めて名称に「GT」とつけられたいすゞの自動車は「○○○○GT」?→ベレット
Q112・1984年に仙道敦子がCMに出演した、「冒険活劇飲料」というキャッチコピーがつけられたサントリーの炭酸飲料は?→サスケ
Q113・味付けした米や肉をピーマンに詰めたりブドウの葉で包んで作るトルコ料理といえば?→ドルマ
Q114・夏目漱石の『吾輩は猫である』にも登場する、予約しないと買えない最中で有名な、東京の銀座にある老舗和菓子店は?→空也
Q115・2008年、土井隆雄飛行士が宇宙でブーメラン実験をするきっかけを作った、「トギー」の愛称を持つ国内ブーメランの第一人者は?→栂井靖弘
Q116・野外の看板や、交通機関内の広告に代表される、家の外で目にするすべての広告媒体を「○○○メディア」という?→OOH
Q117・1958年2月に、日本初のバレンタインデーフェアを行った製菓会社は「○○○チョコレートカムパニー」?→メリー
Q118・競技かるたの公式大会で使用されるかるたを製造している京都市に本社を置く江戸時代創業の会社は○○天狗堂?→大石
Q119・ベルリンの壁崩壊時にこの車に乗って壁を越える東ドイツ市民が続出したことから、ドイツ統合の象徴となった東ドイツ製の車は?→トラバント
Q120・料理にレモンの風味をつける和名を「コウスイボク」というクマツヅラ科のハーブはレモン○○○○?→バーベナ
Q121・主に新潟県で生産されている日本における西洋ナシの生産量第3位の品種は「ル・○○○○」?→レクチエ
Q122・アイルランド語で「知識」という意味がある、2008年にGoogleを退職したエンジニアによって作られた検索エンジンは?→Cuil
Q123・環境活動家としても活動した「THE BODY SHOP」の創業者は○○○○・ロディック?→アニータ
Q124・「足クサ川柳」を実施していることでも知られる、日本最大の靴下の卸売・製造会社は「○○株式会社」?→岡本
Q125・児童小説『オズの魔法使い』シリーズを書いたアメリカの作家はライマン・フランク・○○○?→ボーム
Q126・手先の技術の巧みさによって見せるタイプの記述のことを○○○ハンドマジックという?→スライ
Q127・渓流釣りを安全に楽しむために用いる、透湿素材やナイロン製の靴とズボンが一体化した装具を「○○○○○」という?→ウェーダー
Q128・先が内巻きになった女性の髪型の名前にもなっているもともと「中世の小姓」をさすホテルなどの給仕を何という?→ページボーイ
Q129・デビュー作である『うずらちゃんのかくれんぼ』が有名な絵本作家といえば?→きもとももこ
Q130・宍戸湖や中海に生息する魚のスズキを和紙で包んで焼いた島根県松江市の郷土料理はスズキの○○焼き?→奉書
Q131・スポーツインストラクターと暗殺者という2つの顔を持つ村上春樹の小説『1Q84』の主人公といえば?→青豆
Q132・材料を老舗のとうふ店から仕入れる逸話も有名な、神戸に本店がある人気ドーナツ店は○○ドーナッツ?→はら
Q133・5歳の女の子を主人公としたスウェーデンの女流作家リンドグレーンの童話は『○○○ちゃん』シリーズ?→ロッタ
Q134・2005年に61年ぶりとなる将棋のプロ編入試験を受けてサラリーマンから棋士に転身した安恵照剛門下の棋士は?→瀬川晶司
Q135・DVD『温厚な上司の怒らせ方』の脚本や、『ウケる技術』『夢をかなえるゾウ』などのベストセラーで知られる作家は?→水野敬也
Q136・「シングルモルトのロールスロイス」と呼ばれているスコッチ・ウイスキーの銘柄は「ザ・○○○○○」?→マッカラン
Q137・牛の脂肪から作られる食用の油のことを何という?→ヘット
Q138・日本の推理小説のオールタイム・ベスト100企画では1位になることも多い、老婦人・柳川とし子が主人公の天藤真の小説は?→大誘拐
Q139・アニメ化もされた本『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』の主人公の名前は?→川島みなみ
Q140・2014年3月に映画化された海堂尊の医療小説「田口・白鳥シリーズ」の完結編は『ケルベロスの○○』?→肖像
Q141・ザ・コンランショップのオーナーとして知られる英国のインテリアデザイナーは○○○○・コンラン?→テレンス
Q142・フランク・ハーバードのSF小説『デューン/砂の惑星』の舞台となっている惑星の名前は?→アラキス
Q143・ブランデーをベースに卵黄などを混ぜて作るオランダ産のリキュールは?→アトボカート
Q144・『古い骨』に代表される「スケルトン探偵シリーズ」で知られるアメリカの作家はアーロン・○○○○○?→エルキンズ
Q145・日本最初のクイズ番組『二十の扉』のレギュラー解凍者としても活躍したかつての人気推理作家は?→大下宇陀児
Q146・本部をスイスのローザンヌに置く、国際チェス連盟のアルファベットでの略称は?→FIDE
Q147・D県警史上最悪の未解決事件を巡る人間模様を描いた、2012年に刊行された横山秀夫にとって7年ぶりとなる小説は?→64
Q148・映画化された『ポストマン』や『知性化』シリーズで知られるアメリカのSF作家はデイヴィッド・○○○?→ブリン
Q149・2007年に相次いで心不全で死亡した姉ルイゼル、妹エリアナのウルグアイのファッションモデルは○○○姉妹?→ラモス
Q150・『アインシュタイン交点』でネビュラ賞、『バベル・17』でヒューゴー賞を受賞した作家はサミュエル・R・○○○○○○?→ディレイニー
Q151・その歯ごたえから「肉するめ」とも呼ばれる牛の前腹の皮と脂身の間にある希少なすじ肉を何という?→カッパ
Q152・その若芽が肉や魚とよく合い炒めものや煮込み料理などの中華料理に使われる、池や沼などに生えるイネ科の水生植物は?→マコモ
Q153・昭和天皇のメガネも手掛けた日本初のメガネ専門店は○○眼鏡舗?→村田
Q154・イタリア料理のコースで野菜などの付け合わせを何という?→コントルノ
Q155・1984年に女優の工藤夕貴が「お湯をかける少女」としてCMに出演した、ハウス食品のインスタントラーメンは?→303
Q156・杉森久英の小説『天皇の料理番』にも描かれた、宮内省で初代司廚長を務めた料理人は?→秋山徳蔵
Q157・そのあまりの強さから「常勝将軍」と呼ばれた将棋の十四世名人は?→木村義雄
Q158・2013年3月に8年ぶりに刊行された、森岡浩之のSF小説『星界の戦旗』シリーズの最新作は『星界の戦旗V ○○の調べ』?→宿命
Q159・2005年にオーストラリアのジョーディ・マッケンジーが始めたファッションブランドは「○○○○ PINK」?→MINK
Q160・ポルトガルの食卓には欠かせないものとなっている干しダラのことを何という?→バカリャウ
Q161・ルイス・キャロルの小説『不思議の国のアリス』の主人公アリスのモデルとなった少女の名前はアリス・○○○?→リデル
Q162・メロディのライバルであるサンリオのキャラクター、クロミの子分の名前は?→バク
Q163・アメリカの女流作家リリアン・J・ブラウンの『シャム猫探偵』シリーズに登場するシャム猫の名前は?→ココ
Q164・スパゲッティよりやや太く真ん中に穴のあいたロングパスタを、「小さい穴」という意味から何という?→ブカティーニ
Q165・本名をローラ・ホリンズという金髪のベリーショートで知られる人気モデルといえば○○○○・ディーン?→アギネス
Q166・1863年に長崎で草野丈吉が開いた、日本人による日本初の西洋料理店といわれる店は「○○亭」?→良林
Q167・日本のビール瓶の小瓶の容量は○○○ml?→334
Q168・ポリネシア語で「最高」という意味がある、「トロピカル・カクテルの女王」と呼ばれるラムベースのカクテルは?→マイタイ
Q169・17世紀前後に発展したパトロン付きの競技としてのチェスを、会場となった場所から○○○○ハウスチェスという?→コーヒー
Q170・1954年に旭創業の渡辺輝夫が開発した、弁当についている魚の形をした醤油を入れるポリエチレン容器の名称は?→ランチャーム
Q171・チェコのカルロビ・バリの名産品として知られるハーブリキュールは?→ベヘロフカ
Q172・作家のサディアス・ボーモントが主人公の、1989年に発表されたスティーブン・キングのホラー小説は『ダーク・○○○』?→ハーフ
Q173・女流棋士の北尾まどかを妻に持つ将棋棋士で、東京大学在学中の2004年にプロデビューし、史上初の東大生棋士となったのは?→片上大輔
Q174・1989年の新語・流行語大賞において、「Hanako」という言葉で新語部門・銀賞を受賞した当時のマガジンハウスの社長は?→木滑良久
Q175・宮崎県で最も多い苗字は?→黒木
Q176・シルバーアクセサリーブランドロンワンズを手がけているクロムハーツの創設者の一人はレナード・○○○○○?→カムホート
Q177・2016年に惜しまれつつ閉店したミックスジュース発祥のお店とされる、大阪市天王寺区の喫茶店は○○屋珈琲店?→千成
Q178・ハーゲンダッツショップでのみ販売している、好きな味のアイスクリームを容量946ml詰めてもらえる商品は?→クォート
Q179・1987年に史上初めて日本の囲碁の7大タイトルすべての優勝を経験した韓国出身の囲碁棋士は誰?→趙治勲
Q180・2005年に京都市に1号店をオープンした「京都北白川元祖背脂醤油ラーメン」を標榜する店は「ラーメン○○屋」?→魁力
Q181・小説『六〇〇〇度の愛』で三島由紀夫賞を、『冥土めぐり』で芥川賞を受賞した女流作家は?→鹿島田真希
Q182・自国にとって都合の悪い情報を規制する、中国におけるインターネット通信の検閲システムを何という?→金盾
Q183・かつては祝いの席ではこの料理だけに手を付け、他は土産として持ち帰ったという、福島県会津地方の伝統料理のお吸い物は何?→こづゆ
Q184・花や草木のデザインを施した家具や衣服で有名な、イギリス生まれの老舗ブランドの名前はローラ・○○○○○?→アシュレイ
Q185・イタリア語で「ブドウ棚」という意味がある、ツル性植物をはわせて日陰を作る棚といえば?→パーゴラ
Q186・『復習はお好き?』『珍獣遊園地』などの作品で知られるアメリカの作家はカール・○○○○○?→ハイアセン
Q187・第69回直木賞を小説『津軽世去れ節』『津軽じょんから節』で受賞した作家は?→長部日出雄
Q188・「お猿のジジ」のデザインや絵本『闇の夜に』で知られるイタリアの奇才といえばブルーノ・○○○○?→ムナーリ
Q189・クロワッサンの原型といわれるオーストリア・ウィーン発祥の三日月形をしたパンは?→キプフェル
Q190・2007年の父親と2035年の娘との平行世界における交流を描いた東浩紀の三島由紀夫賞受賞作は『○○○○○・ファミリーズ』?→クォンタム
Q191・1932年に創業された食品サンプルのパイオニアである会社は「○○製作所」?→岩崎
Q192・1983年に雑誌「漫画ブリッコ」で「『おたく』の研究」を連載し「おたく」という言葉を広めたとされる評論家は?→中森明夫
Q193・1994年に、第111回直木賞を受賞した海老沢泰久の小説は?→帰郷
Q194・「自然流」「宇宙流」と呼ばれるスタイルで人気の囲碁棋士は?→武宮正樹
Q195・2012年4月に東急プラザ表参道原宿に日本第1号店が出店した洋服のブランドはアメリカン・○○○○・アウトフィッターズ?→イーグル
Q196・『海中密輸ルートを探れ』に始まる「ダーク・ピット」のシリーズが有名な作家といえばクライブ・○○○○○?→カッスラー
Q197・作家・ヘミングウェイが考案したペルノーにシャンパンを合わせたカクテルは?→午後の死
Q198・製造量が少ないことから「幻のブルー」とも呼ばれたデンマークのブルーチーズは?→ミセラ
Q199・1953年にミステリーの普及や推理作家の地位の向上を目的に設立された、「英国推理作家協会」の略称は?→CWA
Q200・女性警官達の苦悩を描いた短編集『あなたに不利な証拠として』で知られるアメリカの作家はローリー・リン・○○○○○?→ドラモンド