09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

QMAサン商会

元・秋田最弱賢者のQMA回収ブログ

経済・ビジネス検定 キューブ 

・回を重ねるごとに商品を知らせるじらし広告は○○○○広告?→ティザー
・世界一の富豪、カルロス・スリムが保有するメキシコの携帯会社→テルセル
・フランスに本社を置く世界最大の化粧品メーカー→ロレアル
・期限前にローンの返済を迫るなどの銀行の強引な取立て行為のこと→かしはがし
・約20年の周期の景気循環に名を残す経済学者です→クズネッツ
・アジアの国・モンゴルの通貨単位です→トゥグルグ
・約10年の周期の景気循環に名を残す経済学者です→ジュグラー
・金融商品に対して保証を付ける保険会社の総称です→モノライン
・預金の預け入れや決済機能をもたない金融機関の総称は?→ノンバンク
・銀行からお金を借りる時などに設定する抵当権のこと→モーゲージ
・大阪市に本社を置く、計測機器や自動制御機器のメーカーです→キーエンス
・以前は浦項総合製鉄という名前だった韓国最大の製鉄会社です→POSCO
・韓国経済株価指数の略称です→KOSPI
・独立行政法人日本貿易振興機構の略称です→JETRO
・独立行政法人「石油天然ガス・金属鉱物資源機構」の略称です→JOGMEC
・金融機関が持つ複数の不動産担保債権をまとめて売却すること→バルクセール
・投資信託で、ファンド間の乗り換えを行なうこと→スイッチング
・安倍晋三首相による経済政策の通称です→アベノミクス
・アメリカにある世界最大の企業格付け会社は?→ムーディーズ
・政府や銀行の資金援助による業績が悪化した企業への救済→ベイルアウト
・証券取引の隠語で、市場で売買が成立しないこと→できもうさず
・春闘などの労働運動で聞かれる「ベア」とはこの言葉の略→ベースアップ
・1976年にノーベル経済学賞を受賞したアメリカの経済学者→フリードマン
・産業連関分析で知られるロシア生まれの経済学者です→レオンチェフ
・公的資金を使い、金融機関の不良債権を買い取る資産管理会社です→バッドバンク
・先物取引やオプション取引などの金融派生商品のことを何という?→デリバティブ
・日中の消費電力を95%削減できる新型自動販売機は「?自販機」→ピークシフト
・遺伝子組み換え作物で圧倒的なシェアを誇るアメリカのメーカー→モンサント
・銀行が、他の市中銀行から短期資金を借りる際の金利→コールレート
・日本のベンチャー企業向けの証券取引所→JASDAQ
・天然ガスの相場として参照される指標価格です→ヘンリーハブ
・東リのかつての社名といえば「東洋○○○○○○」?→リノリューム
・ソニーのCEOや社長を務めたイギリス出身の実業家です→ストリンガー
・札幌証券取引所が開設する新興企業向けの株式市場です→アンビシャス
・企業の勉強会や商談の場を提供したり世話をする人のこと→カタライザー
・経済学者フリードマンが唱えた政策的な立場です→マネタリズム
・世界一の富豪、カルロス・スリムが保有するメキシコの通信事業者→テルメックス
・物価と失業率の関係を表した曲線に名を残す経済学者です→フィリップス
・イギリスの金融会社です→バークレイズ
・2012年に世界最大の通信機器メーカーとなった中国の会社です→ファーウェイ
・大企業を対象にした銀行業務は○○○○○○バンキング?→ホールセール
・三菱グループのシンボルは「○○○○○○・マーク」?→スリーダイヤ
・何の問題もなく終わる株主総会を「○○○○○○総会」という?→シャンシャン
・ケインズの経済政策を信奉する経済学者のことです→ケインジアン
・戦争や恐慌などの際に銀行が支払を一時停止すること→モラトリアム
・持ち株会社などを中心に形成される独占形態です→コンツェルン
・収益力があり、財務内容もよい会社の株式をこう呼びます→ブルーチップ
・日本語では「裁定取引」という市場取引は○○○○○○○取引?→アービトラージ
・証券会社で、株式・債券などの投資戦略全般を立案する人です→ストラテジスト
・アメリカのモトローラ社が開発した生産管理システム→シックスシグマ
・株の売買によって発生した損失のことです→キャピタルロス
・名古屋証券取引所が開設する新興企業向けの株式市場です→セントレックス
・一日に何度も株式を売り買いし利ざやを稼ぐ個人投資家→デイトレーダー・デートレイダー
・経営規模が大きいほど、生産性や経済効率が向上することです→スケールメリット
・寡占市場において、製品の価格を決定する力をもつ企業のことです→プライスリーダー
・「重農主義」とも呼ばれるフランスで提唱された経済理論→フィジオクラシー
・企業などが行う事前的な活動のことです→フィランソロピー
・債券や株式などの価格上昇に伴う利益のことです→キャピタルゲイン
・アメリカで、レーガン政権下で行われた経済政策です→レーガノミックス
・「持ち株会社」のことです→ホールディングス
・先物資産の基礎的要因を分析し多大な利益を得ようとする投資家→スペキュレーター
・不当に安い輸入製品に、割増関税をかけて国内産業を守ることです→アンチダンピング
・IT産業などで、自社製品の啓発活動を行う職種です→エバンジェリスト
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://waddledoo.blog14.fc2.com/tb.php/685-706859e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top