07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

秋田最弱賢者のQMA回収ブログ

ステラグロウはいいぞ。

海洋学検定 エフェクト 

・頑丈な背びれで体を支えることができる、模様が美しい海水魚です 「紋殻皮剥」 →モンガラカワハギ
・別名を「カミソリガイ」という二枚貝です 「馬蛤貝」 →まてがい
・その名はお坊さんの道具にちなむ海綿動物です 「払子貝」 →ホッスガイ
・貝殻が体に入りきっていない姿で知られています 「御簾貝」 →ミスガイ
・「ヌマガイ」とも呼ばれる貝です 「土負貝」 →ドブガイ
・コチの仲間に似ているスズキ目の魚です 「鼠坊」 →ネズッポ
・北陸ではカジカ、近畿などではヨシノボリがこう呼ばれます 「石伏魚」 →ゴリ
・自分よりも体の大きい魚を食べることで有名です 「黒坊主鱚」 →クロボウズギス
・側線の数で区別できるアイナメに似た魚です 「口女」 →クジメ
・今上天皇はこの魚の研究で世界的に有名な学者です 「鯊」 →ハゼ
・肛門から墨を出すという奇妙な習性をもつ魚です 「赤波馬駄」 →アカナマダ
・ハリウオ、カンヌキ、クチナガなどの別名があります 「細魚」 →サヨリ
・オレンジ色をしたフサカサゴ科の魚です 「戸毎目張」 →トゴットメバル
・大きいもので体長が2m以上にもなる、カレイに似た大型の魚です 「大鮃」 →おひょう
・幼い頃はオボコ、スバシリ、イナなどと呼ばれる出世魚です 「鰡」 →ボラ
・上あごがツノのようにとがっています 「旗魚」 →かじき
・長いトゲは皮膚に食い込みやすく痛いことで知られるウニです 「岩隠子」 →ガンガゼ
・「イラワジイルカ」とも呼ばれるクジラです 「河巨頭」 →カワゴンドウ
・英語では「ヘッドフィッシュ」「サンフィッシュ」といいます 「翻車魚」 →マンボウ
・ハタタテダイとはお互いによく間違えられる魚です 「角出」 →ツノダシ
・ガンギ、シビレ、イトマキなどの種類がある魚です 「海鷂魚」 →えい
・その食欲で知られる深海に棲むサメです 「隠田鮫」 →オンデンザメ
・ある漫画から有名になった海に棲む哺乳類です 「胡麻斑海豹」 →ゴマフアザラシ
・海にいるシャチの別名です 「逆戟」 →サカマタ
・イシサンゴ目の、ある色の名前が付いたサンゴです 「石蚕」 →ミドリイシ
・世界で初めてヤリイカの人工飼育に成功した脳科学者 「松本元」 →まつもとげん
・魚のイシモチの名前はこれにちなんでいます 「耳石」 →じせき
・「潮津波」とも呼ばれる海が満潮の際、川へ逆流する現象 「海嘯」 →かいしょう
・前方湾周辺の海底遺跡で知られる、長崎・五島列島の島 「小値賀島」 →おぢかじま
・海底にある山脈のような地形です 「海嶺」 →かいれい
・特に深海魚によく見られるメスよりもかなり小さいオス 「矮雄」 →わいゆう
・魚類や両生類にある、水圧の変化などを感じ取る感覚器官です 「側線」 →そくせん
・スズキやマダイなどに見られるウロコのかたちです 「櫛鱗」 →しつりん
・サケが生まれた川に帰ってくる習性のことです 「遡河回遊」 →そかかいゆう
・グレート・バリア・リーフの日本語における別名です 「大堡礁」 →だいほしょう
・ウニの成長過程のひとつ 「嚢胚」 →のうはい
・緩やかに盛り上がった幅広く長い海底地形です 「海膨」 →かいぼう
・ウミユリ、ヒトデ、ナマコなどがこの仲間です 「棘皮動物」 →きょくひどうぶつ
・巻貝の大部分はこれです 「前鰓類」 →ぜんさいるい
・ヤツメウナギがこれに属する最も原始的な脊椎動物です 「無顎類」 →むがくるい


●問題文不明

錘鰤→ツムブリ
沖巨頭→オキゴンドウ
スポンサーサイト
海洋学検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://waddledoo.blog14.fc2.com/tb.php/655-00682bdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top