07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

秋田最弱賢者のQMA回収ブログ

ステラグロウはいいぞ。

文系キューブ301~400 

Q301・イスラム王朝の軍事力となったトルコ人などの奴隷→マムルーク
Q302・260年にササン朝がローマを破ったのは○○○○の戦い→エデッサ
Q303・かつて存在したイラン最後の帝国は○○○○○○朝?→パフレヴィー
Q304・小説『星の王子さま』の作者はサン・○○○○○○?→テグジュペリ
Q305・『ウルビノのビーナス』で有名なイタリアの画家です→ティツィアーノ
Q306・古代ローマで非常時に全権を委任された独裁官→ディクタトル
Q307・『ローマ法大全』編纂の中心となった東ローマ帝国の人物→トリボニアヌス
Q308・ジェームズ・ジョイスの代表作は『○○○○○○・ウェイク』?→フィネガンズ
Q309・古代ローマ皇帝・ハドリアヌス帝が建設した都市です→アドリアノープル
Q310・ムガール帝国の領土を最大にした第6代皇帝→アウラングゼーブ
Q311・「近代言語学の祖」といわれるスイスの言語学者→ソシュール
Q312・主君や他人のため力を尽くして働くことを謙って言う言葉です→けんばのろう
Q313・1918年に就任したポーランドの国家主席→ピウスツキ
Q314・ギリシャ神話で、パンドラを妻としたプロメテウスの弟→エピメテウス
Q315・英語の「センチュリー」の語源になった古代ローマの百人隊→ケントゥリア
Q316・1814年のウィーン会議に出席したロシア全権代表団の首席→ネッセルローデ
Q317・1967年にノーベル文学賞を受賞したグアマテラの作家→アストゥリアス
Q318・小説『名犬ラッド』を書いたアメリカの児童文学作家は?→ターヒューン
Q319・エジプト神話に登場する夜をつかさどる女神です→ネフティス
Q320・アフロディテと結婚経験のあるオリンポス12神の1柱→ヘパイストス
Q321・1863年に描かれたフランスの画家エドゥアール・マネの代表作です→オランピア
Q322・小説『アンナ・カレーニナ』に登場するアンナの恋人です→ヴロンスキー
Q323・エジプトのアメンホテップ4世が自称した名前→イクナートン
Q324・小説『海の沈黙』で有名なフランスの作家です→ベルコール
Q325・中国・前漢の時代に衛青とともに匈奴征伐を行った将軍→かくきょへい
Q326・古代エジプト語を解読したフランスの言語学者→シャンポリオン
Q327・カルヴァンによって火刑に処せられたスペインの医師→セルベトゥス
Q328・日本語では「十二月党」と訳されます→デカブリスト
Q329・ものを数える時に使う「本」「冊」「枚」などを指す品詞です→じょすうし
Q330・中国では林邑や占城と呼ばれた2世紀にベトナムに成立した国→チャンパー
Q331・感嘆の意味を含む連語を用いた褒め言葉は「○○○○○の者」?→さりとては
Q332・「多くの物事の中でとりわけ」という意味がある副詞です→なかんずく
Q333・代表作に『知恵の悲しみ』がある帝政ロシア期の作家です→グリボエードフ
Q334・山崎の戦いのとき、筒井順慶はここで形成を伺ったといわれます→ほらがとうげ
Q335・児童文学『森は生きている』で有名な旧ソ連の作家は?→マルシャーク
Q336・ネオダダで活躍した20世紀アメリカの画家→ラウシェンバーグ
Q337・西アフリカのマリ王国の首都として栄えました→トンブクトゥー
Q338・中世イギリスに成立したアングロサクソンの七王国→ヘプターキー
Q339・言動が荒々しいことや声が甲高い様を表す、ある方角を使った言葉→たつみあがり
Q340・「存在理由」といった意味を持つフランス語→レゾンデートル
Q341・「一人一殺」を唱えた井上日召らによる右翼団体→けつめいだん
Q342・「最高の」「至高の」といった意味を持つ英単語です→SUPREME
Q343・19世紀に最盛期を迎えた現在のガーナにあった王国です→アシャンティ
Q344・小説『サンゴ礁の島』で有名な19世紀イギリスの作家です→バランタイン
Q345・紀元前17世紀にヒッタイト帝国の首都が建設された場所→ボアズキョイ
Q346・ササン朝ペルシアの初代皇帝は○○○○○○1世?→アルデシール
Q347・ドイツ語で「影」を意味する単語です→SCHATTEN
Q348・小説『ヒュペーリオン』で知られるドイツの作家は?→ヘルダーリン
Q349・女流作家・荻野アンナの芥川賞受賞作です→せおいみず
Q350・GHQの命令により共産主義者が公職追放されました→レッドパージ
Q351・自分の知識が少ないと謙譲する言い回しです→かぶんにして
Q352・インド、デリー・スルタン朝の3番目の王朝は○○○○○朝?→トゥグルク
Q353・『ブレダの開城』などを描いた17世紀スペインを代表する画家→ベラスケス
Q354・「年報」「年鑑」を意味する英単語です→ANNUAL
Q355・「創造する」という意味の英単語です→CREATE
Q356・1991年に誕生したフランス初の女性首相→クレッソン
Q357・ポル・ポト派と呼ばれたカンボジアの政党→クメールルージュ
Q358・ドイツ語で「両親」を意味する単語です→ELTERN
Q359・フランスの作家サルトルの小説『嘔吐』の主人公は?→ロカンタン
Q360・1988年に27歳で亡くなったアメリカの画家です→バスキア
Q361・ハイデッガーとのダヴォス討論で有名なドイツの哲学者です→カッシーラー
Q362・紀元前338年にマケドニア軍とアテネ・テーベ軍が衝突した場所→カイロネイア
Q363・スターリンに粛清されたソ連の政治家です→ジノヴィエフ
Q364・スターリンに粛清されたソ連の政治家です→カーメネフ
Q365・「隣人」を意味するドイツ語の男性名詞です→NACHBAR
Q366・百年戦争でイギリスが失ったフランス南西部の地方→ギュイエンヌ
Q367・小説『スペードの女王』で有名なロシアの作家です→プーシキン
Q368・作家・三島由紀夫の本名です→ひらおかきみたけ
Q369・アメリカの作家セオドア・ドライサーの代表作です→シスターキャリー
Q370・小説『静かなドン』で有名なロシアのノーベル賞作家は?→ショーロホフ
Q371・ギニアの初代大統領の名前は○○・○○○○?→セクトゥーレ
Q372・「あれこれと思い迷う」という意味の言葉です→とつおいつ
Q373・紀元前8世紀頃、南ロシアで活躍したイラン系遊牧騎馬民族→スキタイ
Q374・1831年に青年イタリア党を結成したイタリアの革命家→マッツィーニ
Q375・中国名を「南懐仁」というベルギー出身のイエズス会宣教師→フェルビースト
Q376・インド南部のケララ州などで話されている言語→マラヤーラム
Q377・1977年には芥川賞も受賞した日本の芸術家です→いけだますお
Q378・小説『みつばちマーヤの冒険』を書いたドイツの作家は?→ボンゼルス
Q379・妻イーダをモデルにした作品で知られるデンマークの画家→ハンマースホイ
Q380・旧ソ連時代に検閲を逃れて地下で出版された書物のこと→サミズダート
Q381・『カナの婚礼』で有名な16世紀イタリアの画家です→ベロネーゼ
Q382・ノーマン・メイラーの小説『裸者と死者』の舞台となる島→アノポペイ
Q383・代表作に『マルドロールの歌』がある19世紀フランスの詩人→ロートレアモン
Q384・「望ましい」という意味の古文の言葉です→あらまほし
Q385・太平洋戦争末期にパラオで起きた激戦は「○○○○○の戦い」?→ペリリュー
Q386・パリを拠点に作品を発表したハンガリーの写真家→ブラッサイ
Q387・ケニアの初代大統領はジョモ・○○○○○?→ケニヤッタ
Q388・フランス語で「戦後」という意味の、戦後の若者を指す言葉→アプレゲール
Q389・新年に使う薪を伐採するという意味がある、俳句の冬の季語→としきこり
Q390・11世紀頃にインドに成立した王朝は○○○○○○朝?→カーカティヤ
Q391・:「仲間」「同僚」を意味するフランス語の単語です→CAMARADE
Q392・倉橋由美子の小説の題名にもあるドイツ語で「党」を意味する言葉→パルタイ
Q393・代表作に『半獣神の午後』がある19世紀フランスの詩人→マラルメ
Q394・小説『クリスマス・キャロル』に登場する老人の主人公です→スクルージ
Q395・世界で最初といわれる労働者による自治政府→パリコミューン
Q396・ルネサンス期に活躍したドイツの画家です→クラナッハ
Q397・フランス語で、数字の4をこう言います→QUATRE
Q398・オーストリアの小説家シュニッツラーの代表作→アナトール
Q399・ローマ皇帝の迫害を受け各地に離散したユダヤ人→ディアスポラ
Q400・ヒトラー死後に大統領を務めた軍人はカール・○○○○○?→デーニッツ
スポンサーサイト
文系キューブ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://waddledoo.blog14.fc2.com/tb.php/496-17d6a668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top