07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

秋田最弱賢者のQMA回収ブログ

ステラグロウはいいぞ。

文系キューブ201~300 

Q201・レールモントフの小説『現代の英雄』の主人公→ペチョーリン
Q202・フランス語で数字の3をこう言います→TROIS
Q203・アリストファネスの喜劇『女の議会』の主人公です→プラクサゴラ
Q204・映画監督としても活躍する新表現主義の画家です→シュナーベル
Q205・反フィリッポス演説で知られる古代ギリシャの雄弁家→デモステネス
Q206・小説『デルス・ウザーラ』を書いたロシアの作家です→アルセニエフ
Q207・「就」という漢字の部首です→だいのまげあし
Q208・銅版画を作成する際の技法のひとつです→アクアチント
Q209・サマセット・モームが自身の経験を元にして書いた小説→アシェンデン
Q210・バビロニア神話に登場する7つの頭を持つ蛇の怪物→ムシュマッヘ
Q211・哲学者ブレーメンベルクが自らの思想を指して言った言葉→メタフォロロギー
Q212・ライト兄弟はこの地で人類初の動力飛行機の飛行に成功しました→キティホーク
Q213・戯曲『犀』『禿の女歌手』で有名なフランスの劇作家→イヨネスコ
Q214・コルテスが人質としたアステカの王は○○○○○2世?→モクテスマ
Q215・マルティン・ルターに協力したヴィッテンベルク大学の教授→メランヒトン
Q216・「水分が多い」という意味の英単語です→JUICY
Q217・かつてモンゴル帝国で行われた駅伝制度のことを何という?→ジャムチ
Q218・1688年にイギリスで起こった名誉革命の中心勢力の通称→ジャコバイト
Q219・1919年、革新運動を行う国家主義者を中心に結成された結社→ゆうぞんしゃ
Q220・インドの古代国家クシャーナ朝の首都→プルシャプラ
Q221・16世紀のスペインで始まった悪漢小説のことを何という?→ピカレスク
Q222・1984年にノーベル文学賞を受賞したチェコスロバキアの作家→サイフェルト
Q223・モネの名作『印象・日の出』を所蔵するフランスの美術館→マルモッタン
Q224・「酒」という漢字の部首です→ひよみのとり
Q225・後ウマイヤ朝の最盛期を作ったアブド・○○○○○○○3世?→アッラフマーン
Q226・ヘラクレスに12の難行を与えたギリシャ神話の登場人物です→エウリュステウス
Q227・議論や意見などがやかましい様子をいった言葉です→かまびすしい
Q228・無責任に他人の噂や批評を行なう様子をいった言葉→くちさがない
Q229・秀吉の侵略を阻止した朝鮮の英雄→りしゅんしん
Q230・「乙甲」から来ているという説がある、優劣のないこと→おっつかっつ
Q231・バビロニア神話に登場するサソリの尾を持つ半獣です→ギルタブルル
Q232・『三大陸周遊記』を著した旅行家はイブン・○○○○○○?→バットゥータ
Q233・小説『さかしま』で有名なフランスの作家です→ユイスマンス
Q234・詩集『指輪と本』で有名な19世紀イギリスの詩人は?→ブラウニング
Q235・小説『ガリバー旅行記』に登場する馬の国は?→フウイヌウム
Q236・メルビルの小説『白鯨』で主人公たちが乗る捕鯨船の名前は何号?→ピークォッド
Q237・たいへん堅苦しい様子に使われる形容詞です→しかつめらしい
Q238・「使ひ」という語を導き出す枕詞です→たまづさの
Q239・ニューヨーク・ダダの一員だったフランスの画家です→ピカビア
Q240・数理経済学の始祖とされるフランスの経済学者です→クールノー
Q241・ギリシア神話のトロイ戦争で活躍したアキレスの部下→パトロクロス
Q242・「権謀術数主義」と訳されます→マキャベリズム
Q243・ドイツの都市カッセルで5年に一度行われる美術展→ドクメンタ
Q244・絵画の「野獣派」という言葉の生みの親である批評家です→ボークセル
Q245・「あくび」を意味する英単語→YAWN
Q246・斉明天皇のとき蝦夷征伐を行った武将→あべのひらふ
Q247・イタリア半島に都市国家を築いた先住民族は何人?→エトルリア
Q248・詩集『草の葉』で知られる19世紀アメリカの詩人は?→ホイットマン
Q249・舞台化もされたコロンビアの作家ガルシア=マルケスの小説です→エレンディラ
Q250・ギリシャ神話に登場するアキレスの息子です→ネオプトレモス
Q251・18世紀にはバルチック艦隊の本拠地となった軍港→クロンシュタット
Q252・ゼウスとの間に9人のミューズを生んだギリシア神話の女神→ムネモシュネ
Q253・『カップルズ』『走れウサギ』などの小説があるアメリカの作家→アップダイク
Q254・「馬」を意味するフランス語の単語です→CHEVAL
Q255・シュメール人が建設した古代メソポタミアの都市遺跡→ニップル
Q256・フランス革命期の裏切り行為で有名なフランスの軍人です→デュムーリエ
Q257・5~6世紀頃に中央アジアで活躍したイラン系騎馬遊牧民族→エフタル
Q258・ソロンと袂を分かった古代アテネの僭主は?ペイシストラトス
Q259・憲法愛国主義を唱えたドイツの哲学者です→ハーバーマス
Q260・909年に北アフリカに建国されたイスラム王朝は○○○○○○朝?→ファーティマ
Q261・「洋服」という意味の英単語です→CLOTHING
Q262・イギリスのEC加盟を認めたフランスの大統領→ポンピドゥー
Q263・「舗装された道路」を意味する英単語です→PAVEMENT
Q264・「案の定」「やはり」といった意味の言い回しです→はたせるかな
Q265・レオナルド・ダ・ビンチの師匠として有名な画家です→ヴェロッキオ
Q266・常設のコレクションを持たず企画展に重点を置く美術館→クンストハレ
Q267・ドストエフスキーの小説『カラマーゾフの兄弟』の三男→アリョーシャ
Q268・芥川龍之介の小説『奉教人の死』の主人公→ろおれんぞ
Q269・バーブルの子であるムガール帝国の第2代皇帝→フマーユーン
Q270・アメリカで女性初の大統領候補はビクトリア・○○○○○?→ウッドハル
Q271・1632年の三十年戦争の激戦は○○○○○○の戦い?→リュッツェン
Q272・サラミスの海戦でペルシャを撃破したアテナイの軍人→テミストクレス
Q273・カンボジアの独立を達成しその後の混乱を渡り歩いた国王→シハヌーク
Q274・1241年のモンゴル帝国の戦いは○○○○○○○○の戦い?→ワールシュタット
Q275・『地中海』『イルドフランス』で有名なフランスの彫刻家は?→マイヨール
Q276・小説『八十日間世界一周』に登場する主人公の従者です→パスパルトゥ
Q277・絵画を描く時に用いる定着剤のことです→フキサチーフ
Q278・小説『婚約者』で有名なイタリアの作家は?→マンゾーニ
Q279・ササン朝ペルシアの2代皇帝は○○○○○○2世?→シャープール
Q280・ゼウスの起こした洪水を生き延びたギリシア神話の人物→デウカリオン
Q281・日ソ共同宣言に署名しました→ブルガーニン
Q282・「時が経てば物事は自然に成功する」という意味の故事成語→すいとうきょせい
Q283・ディストピア小説『われら』で知られるロシアの作家→ザミャーチン
Q284・紀元前8世紀ごろのギリシャでポリスを形成した民の「集住」→シノイキスモス
Q285・古代ローマの凱旋将軍の称号→インペラトル
Q286・493年に東ゴート王国を建国した人物です→tテオドリック
Q287・代表作に『画家のアトリエ』がある19世紀フランスの画家→クールベ
Q288・バルザックの小説『人間喜劇』シリーズに登場する名医です→ビアンション
Q289・ノーマン・メイラーの小説『裸者と死者』の舞台となる島→アノポペイ
Q290・ここで羽柴秀吉が柴田勝家を破りました→しずがたけ
Q291・1956年の詩集『吠える』で有名なビート・ジェネレーションの詩人→ギンズバーグ
Q292・クリムトやシーレと並び称されるオーストリアの画家です→ココシュカ
Q293・『大山鳴動して鼠一匹』という言葉を残した古代ローマの詩人→ホラティウス
Q294・律令制度における五畿七道のうち九州と周辺の島々は何といった?→さいかいどう
Q295・ピサロやコルテスに代表される「征服者」という意味の言葉→コンキスタドール
Q296・「雲」「衣」などの言葉に共通してかかる枕詞→しろたへの
Q297・「なぞなぞ」という意味がある英単語です→RIDDLE
Q298・小説『黒の過程』で有名なフランスの女流作家→ユルスナール
Q299・アポリネールが命名した抽象絵画の一派です→オルフィスム
Q300・「努力」を意味する英単語です→EFFORT
スポンサーサイト
文系キューブ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://waddledoo.blog14.fc2.com/tb.php/495-6cca340c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top