09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

秋田最弱賢者のQMA回収ブログ

ステラグロウはいいぞ。

ぐるなび検定並べ替え 

・鉄板に鮭や野菜をのせ合わせ味噌を塗って焼く北海道の郷土料理は?→ちゃんちゃん焼き
・生クリームや牛乳などで食材を白く塗る料理法をフランス語で何という?→フリカッセ
・ザクロの果汁で作った赤いシロップのことを英語で何という?→グレナデンシロップ
・特にシェリー酒を専門とするソムリエのことを何という?→ベネンシアドール
・フランス語で「白い食べ物」という意味の、牛乳に生クリームなどを加え、ゼラチンで固めたデザートは?→ブラマンジェ
・庄内地方の方言で「お父さん」を意味する名前で呼ばれる枝豆の希少種といえば?→だだちゃ豆
・トリュフの中身などに使われる温めた生クリームとチョコレートを混ぜ合わせたものは?→ガナッシュ
・ギリシャの名物料理であうブドウの葉の肉詰めのことを何という?→ドルマダキア
・メキシコ料理によく用いられる青唐辛子を何という?→ハラペーニョ
・英語で、昼食は「ランチ」ですが朝食は何という?→ブレックファースト
・「中華甘みそ」と称されることも多い、ホイコーローや北京ダックに欠かせない調味料といえば?→テンメンジャン
・山形県庄内地方で冬に食べられる寒ダラのアラを味噌で煮込んだ郷土料理といえば?→どんがら汁
・アーモンド、バター、卵白、砂糖などを混ぜて焼く「資本家」という意味の長方形の御菓子は?→フィナンシェ
・とうもろこしの粉をこねて薄く伸ばし、鉄板などで焼いて作るメキシコのパンを何という?→トルティーヤ
・たいへん厚く切った牛ヒレ肉のステーキをフランスの政治家の名前にちなんで何という?→シャトーブリアン
・固まりの肉やソーセージなどをスープで煮込んだものであるドイツ語圏の国々で食べられている郷土料理といえば?→ベルナープラッテ
・ドイツ語の「はじける」が語源である、白ワインをソーダで割ったオーストリア・ザルツブルグ生まれのカクテルは?→スプリッツァー
・アンチョビなどの小魚をトマトソースや黒コショウなどで味付けしたナポリ名物のパスタを何という?→プッタネスカ
・「南アルプスの紅茶」として特産品となっている、長野県のJAみなみ信州が販売する国産紅茶の名称は?→うまいんだに
・小さなシュークリームを重ねた結婚式などで見られるケーキをフランス語で何という?→クロカンブッシュ
・「一頭立ての馬車」を意味するオーストリアのホイップクリーム入りのコーヒーで、日本で言うウィンナーコーヒーに近いのは?→アインシュペナー
・豚の3枚肉を焼きサンチュで巻いて食べる韓国料理は?→サムギョプサル
・魚介や木の実などを用い俗に「キムチの王様」と呼ばれる高級なキムチといえば?→ポッサムキムチ
・フランス語で「雪のような卵」という意味がある、メレンゲを使ったフランスのデザートは○○○○○○・ネージュ?→ウフ・ア・ラ
・「4分の1ずつ4つ」という意味を持つ、小麦粉・バター・砂糖・卵を同量ずつ入れたフランスのケーキのことを何という?→カトル・カール
・煎った白ごまを細かくすりつぶし油を加えてなめらかに伸ばして作る、中華料理の担々麺には欠かせない調味料といえば?→チーマージャン
・イタリア語で「奇妙な水」という意味がある、主に白身魚をトマトやオリーブなどと共に水で煮込むイタリア料理は?→アクアパッツァ
・島とうがらしを泡盛に漬け込んで作る沖縄料理の調味料といえば?→コーレーグース
・ラベルに原料のブドウが表示されたワインのことをフランス語でブドウの品種をさす言葉から何という?→セパージュワイン
・「温かい風呂」という意味があるオリーブ油とアンチョビソースに野菜をつけて食べる、北イタリア ピエモンテ地方の伝統料理は?→バーニャ・カウダ
・マーガリンやレバーペーストを塗ったバケットにサラミや野菜などをはさんだ、ベトナム風のサンドウィッチといえば?→バインミー
スポンサーサイト
ぐるなび検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://waddledoo.blog14.fc2.com/tb.php/370-c25826eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top