02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

秋田最弱賢者のQMA回収ブログ

ステラグロウはいいぞ。

プロ野球検定について 

時間が無いため、色つけその他云々は明日やります。←暇ある時にやります。
その日に回収できた問題分を随時挙げていくつもりです。
とりあえず今日はもう時間が無いのでこれで。


10/3現在
ブログ掲載までもうちょいかかります。
プロ野球検定でここ来てる方にはホントすみません。
エフェ・キューブ以外がホント調べるのに時間かかって…
3時間やって60問がやっととか…
死ぬる。

10/3 22時過ぎ現在
ようやく半分程(約100問)調べ終わりました。
形式別に分類してみると全く増えてないようにみえて何かモチベが…
ホントキッツイわ
あんな事言うんじゃなかった…

10/4
とりあえず先週撮った奴は全部終了しました。
これのせいで、せっかくの休みが台無しだぜ。
だるいのでもちろん色つけはやりません。

10/6
50問ちょい更新。

10/10
すみません、もうちょいかかります。
明日の夕方までには更新出来ると思います。

10/11
100問程追加。
少し遅れましたが何とか今日中に終了しました。
後今更ですが、JSTは選択肢随時追加してるので、見てる方はちょくちょく見に来た方がいいかも。
スポンサーサイト
プロ野球検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

プロ野球検定多答 

・次のうちテリー・ブロスが所属した日本のプロ野球チームを全て選びなさい
○ヤクルト
○西武(選択肢未確認)
×広島
×オリックス

・次のうち、2006年4月15日のソフトバンク戦で継投によるノーヒットノーランを達成した日本ハムの選手を全て選びなさい
○MICHEAL
○八木智哉(選択肢未確認)
○武田久(選択肢未確認)
×建山義紀
×江尻慎太郎

・次のうち、現役時代巨人に在籍したことがある元プロ野球選手を全て選びなさい
○石井浩郎
×紀藤真琴
×江夏豊

・次のうち、パ・リーグで首位打者を獲得したことがある元プロ野球選手を全て選びなさい
○飯島滋弥
○杉山光平
○白仁天
×水谷実雄

・次のうち、これまでに小笠原道大が所属したプロ野球チームを全て選びなさい
○日本ハム
○巨人
×中日
(巨人と日ハムのみ。)

・次のうち江夏豊が現役時代に所属したプロ野球チームを全て選びなさい
○広島
×ヤクルト
×ロッテ
(江夏豊が現役時代所属したチームは上にある広島以外に阪神・南海・日ハム・西武。)

・次の阪神タイガースに在籍した元プロ野球選手のうち左打ちの選手を全て選びなさい
○トーマス・オマリー
○ランディ・バース
×セシル・フィルダー
×スコット・クールボー
×ロバート・ディアー

・次のうち、2009年シーズンに「AGF」と呼ばれた楽天のリリーフ投手を全て選びなさい
○福盛和男
○有銘兼久
×青山浩二

Gはグウィン。

・次のうち、読売ジャイアンツ所属の投手、M.中村が所属したことがある大リーグの球団を全て選びなさい
○ブルージェイズ
○ツインズ
×ドジャース

・次のうち、現役時代にシーズン40本塁打以上を打ったことがあるプロ野球選手を全て選びなさい
○松井秀喜
×長嶋茂雄
×原辰徳

・次のうち、ラルフ・ブライアントが現役時代に所属したプロ野球チームを全て選びなさい
○近鉄
○中日
×阪神

・次のうち、2009年に2軍の若手や育成選手中心の連合チーム「シリウス」を結成したプロ野球球団を全て選びなさい
○巨人
○ロッテ
×横浜

・次のうち、岸川勝也がプレーしたプロ野球チームを全て選びなさい
○巨人
○ダイエー
○横浜
×近鉄
×中日
×西武

・次のうち現役時代は右打者だった元プロ野球選手を全て選びなさい
○野村克也
×加藤英司
×張本勲

・次のうち、プロ野球でシーズン最多勝利のタイトルを獲得したことがある元投手を全て選びなさい
○金田留広
○松本幸行
×仁科時成

・次のうち、村山監督時代の阪神タイガースで、「少年隊」の一員として売り出されたプロ野球選手を全て選びなさい
○大野久
○中野佐資
○和田豊
×亀山努

(上の三人だけ)

・次のうちプロ野球で通算200勝を達成している元投手を全て選びなさい
○平松政次
×荒巻淳
×松岡弘

・次のうち鈴木康友が現役時代に所属したプロ野球チームを全て選びなさい
○中日
×広島
×オリックス

(上+巨人・西武)

・次のうちプロ野球の監督として1000勝以上をあげている人物を全て選びなさい
○別当薫
○川上哲治
○三原脩
○上田利治
×浜崎真二

・次の読売ジャイアンツに在籍した元プロ野球選手のうち左打ちの選手を全て選びなさい
○ジャック・ハウエル
○ゲーリー・トマソン
×ヘンリー・コトー

・次のうち、楽天イーグルスの監督を務めたことがある人物を全て選びなさい
○田尾安志
×星野仙一
×山本浩二

・次の元プロ野球選手のうちサイドスローの投手を全て選びなさい
○鹿取義隆
○潮崎哲也
○角盈男

・次のうち、これまでにディッキー・ゴンザレスが所属したプロ野球チームを全て選びなさい
○巨人
×横浜
×広島

(巨人とヤクルトだけ)

・次のうち、かつて中日で「ブルー・スリー」として売り出された選手を全て選びなさい
○井端弘和
○荒木大輔
○福留孝介
×英智

(上の三人だけ)

・次のうち、日本のプロ野球でシーズン打率.360以上を記録した選手を全て選びなさい
○イチロー
○落合博満
○クロマティ

・次のうちシーズン3割30本30盗塁を達成したプロ野球選手を全て選びなさい
○秋山幸二
×松原誠
×清原和博

・次のうち、野村監督時代の阪神タイガースで「エフワンセブン」のメンバーとされた選手を全て選びなさい
○沖原佳典
×秀太
×久慈照嘉

(沖原+赤星・藤本・上坂・平下・松田・高波でエフワンセブン)
プロ野球検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

プロ野球検定線結び 

・次の元プロ野球選手と近鉄バファローズ在籍時につけていた背番号の正しい組み合わせを選びなさい
ブライアント―16番
オグリビー―10番
タフィ・ローズ―20番
レイノルズ―33番

・次のプロ野球チームとその本拠地球場の正しい組み合わせを選びなさい
ソフトバンク―福岡Yahoo!JAPANドーム
ロッテ―千葉マリンスタジアム
日本ハム―札幌ドーム

・次の元プロ野球選手と現役時代に所属していた球団の正しい組み合わせを選びなさい
遠藤一彦―大洋
大野豊―広島
王貞治―巨人

・次のプロ野球選手とその所属球団の正しい組み合わせを選びなさい
嶋重宣―広島
井端弘和―中日
福地寿樹―ヤクルト
内川聖一―横浜
鳥谷敬―阪神

・次のプロ野球選手とその所属球団の正しい組み合わせを選びなさい
横山竜士―広島
由規―ヤクルト
石井裕也―横浜

・次の元プロ野球選手とカムバック賞を受賞した時に所属していた球団の正しい組み合わせを選びなさい
杉浦淳―ヤクルト
門田博光―南海
津田恒実―広島

・次の元プロ野球選手とその永久欠番の番号の正しい組み合わせを選びなさい
長嶋茂雄―3番
山本浩二―8番
王貞治―1番

・次の文字列を組み合わせてプロ野球で完全試合を達成した選手の名前にしなさい
森滝―義巳
西村―貞朗
佐々木―宏一郎

・次の元プロ野球選手とその選手が新人王を獲得した時に所属していたチームの正しい組み合わせを選びなさい
藤田学―南海
藤波行雄―中日
藤沢公也―中日
加藤初―西鉄
池永正明―西鉄
酒井勉―オリックス
二村忠美―日本ハム
高橋善正―東映
武上四郎―サンケイ

・次のプロ野球選手と同じ出身高校の選手の正しい組み合わせを選びなさい
桧山進次郎―炭谷銀仁朗
木塚敦志―清水崇行
金城龍彦―藤井彰人
井上祐二―田口竜二
佐野重樹―酒井光次郎
淡口憲治―山本功児

・次のプロ野球選手と同じチームに所属している選手の正しい組み合わせを選びなさい
朝倉健太―浅尾拓也
石井弘寿―一場泰弘
久保田智之―福原忍


・次の阪神タイガース所属のプロ野球選手と出身大学の正しい組み合わせを選びなさい
福原忍―東洋大学
渡辺亮―同志社大学
江草仁貴―専修大学
上園啓史―武蔵大学
杉山直久―龍谷大学

・次の文字列を組み合わせてかつて日本に存在したプロ野球チームの名前にしなさい
東京―オリオンズ
松竹―ロビンス
日拓―ホームフライヤーズ

・次のプロ野球選手と西武ライオンズ在籍時につけていた背番号の正しい組み合わせを選びなさい
シアンフロッコ―4番
カブレラ―42番
デストラーデ―39番

・次の元プロ野球選手とその選手が新人王を獲得した時に所属していたチームの正しい組み合わせを選びなさい
高橋善正―東映
城之内邦雄―巨人
池永正明―西鉄

・次の文字列を組み合わせてかつて読売ジャイアンツでプレーした外国人選手の選手の名前にしなさい
フィル―ブラッドリー
ヘクター―デラクルーズ
ジェシー―バーフィールド

・次のプロ野球選手と同じ出身高校の選手の正しい組み合わせを選びなさい
谷佳知―伊良部秀輝
薮田安彦―黒田博樹
村田修一―吉村裕基

・次の元プロ野球選手とカムバック賞を受賞した時に所属していた球団の正しい組み合わせを選びなさい
鈴木孝政―中日
有田修三―巨人
藤田平―阪神

・次のプロ野球選手と同じ出身高校の選手の正しい組み合わせを選びなさい
中村剛也―西岡剛
松坂大輔―多村仁
高津臣吾―新井貴浩
イチロー―工藤公康

・次の元プロ野球選手とFA移籍した際に人的補償となった選手の正しい組み合わせを選びなさい
前田幸長―平松一宏
加藤伸一―ユウキ
河野博文―川邉忠義

・次の横浜ベイスターズ所属のプロ野球選手と出身高校の正しい組み合わせを選びなさい
村田修一―東福岡高校
佐伯貴弘―尽誠学園
金城龍彦―近大付属高校

・次の元プロ野球選手と打法の正しい組み合わせを選びなさい
こんにゃく打法―梨田昌孝
天秤打法―近藤和彦
ちょうちん打法―中利夫

・次のプロ野球歴代三冠王と三冠王を達成したシーズンの打撃主要3部門の成績の正しい組み合わせを選びなさい
松中信彦―打率.358、44本、120打点
バース―打率.350、54本、134打点  、打率.389、47本、109打点
落合博満―打率.367、52本、146打点
野村克也―打率.320、42本、110打点
王貞治―打率.355、51本、114打点

・次のプロ野球で新人王を獲得した投手とそのシーズンの成績の正しい組み合わせを選びなさい
杉山賢人―7勝2敗5セーブ
渡辺秀一―8勝4敗
松坂大輔―16勝5敗

・次のヤクルトスワローズ所属のプロ野球選手と出身大学の正しい組み合わせを選びなさい
石川雅規―青山学院大学
川島亮―八戸大学
佐藤賢―明治大学

・次のプロ野球選手と阪神タイガース在籍時につけていた背番号の正しい組み合わせを選びなさい
ラインバック―40番
カークランド―31番
グリーンウェル―39番

・次の元プロ野球投手と現役時代の背番号の正しい組み合わせを選びなさい
東尾修―21番
村田兆治―29番
山口高志―14番

・次の元プロ野球選手とFA移籍した際に人的補償となった選手の正しい組み合わせを選びなさい
豊田清―江藤智
石井和久―福地寿樹
新井貴浩―赤松真人

(半分以上現役なのに「元」プロ野球選手…?)

・次の中日ドラゴンズのマスコットと、その背番号の正しい組み合わせを選びなさい
シャオロン―「1997」
パオロン―「2000」
ドアラ―「1994」

・次の読売ジャイアンツ所属のプロ野球選手と出身大学の正しい組み合わせを選びなさい
隠善智也―広島国際学院大学
小田嶋正邦―東海大学
古城茂幸―国士舘大学

・次の外国人選手とその選手が所属していたセ・リーグのプロ野球チームの正しい組み合わせを選びなさい
クロマティ―巨人
ホーナー―ヤクルト
ポンセ―大洋

・次の日本プロ野球における記念の通算本塁打とそれを打った選手の正しい組み合わせを選びなさい
3万号―基満男
5万号―仲根正広
6万号―広永益隆

・次の元プロ野球選手とそのニックネームの正しい組み合わせを選びなさい
田代富雄―オバQ
東尾修―トンビ
辻恭彦―ダンプ

・次の広島東洋カープ所属のプロ野球選手と出身大学の正しい組み合わせを選びなさい
赤松真人―立命館大学
梵英心―駒澤大学
小窪哲也―青山学院大学
プロ野球検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

プロ野球検定順番当て 

・次のプロ野球選手を横浜(大洋)で正捕手を務めた順に選びなさい
福嶋久晃
→市川和正
→相川亮二

・次の選手を1971年のプロ野球オールスターゲームで阪神の江夏豊が9連続三振を奪った順に選びなさい
有藤道世
→基満男
→長池徳二
→江藤慎一
→岡村浩二

(有藤道世→基満男→長池徳二→江藤慎一→「土井正博→東田正義」(ここ曖昧)→坂本敏三→岡村浩二→加藤秀司)

・次のプロ野球選手を日本ハムファイターズ在籍時に打った本塁打の数が多い順に選びなさい
ウインタース(160本塁打)
→ブリューワ(99本塁打)
→マーシャル(25本塁打)

・次のプロ野球選手を阪神タイガース在籍時に打った本塁打の数が多い順に選びなさい
クールボー(24本塁打)
→クレイグ(3本塁打)
→グリーンウェル(0)

・次のプロ野球選手を阪神タイガース在籍時に打った本塁打の数が多い順に選びなさい
バース(202本塁打)
→オマリー(74本塁打)
→フィルダー(38本塁打)

・次の人物を読売ジャイアンツの監督に就任したのが早い順に選びなさい
三宅大輔
→藤本定義
→水原茂

・次のプロ野球選手をプロデビューした年の本塁打の数が多い順に選びなさい
清原和博(31本塁打)
→長嶋茂雄(29本塁打)
→豊田泰光(27本塁打)

・次のプロ野球選手を阪急ブレーブスで正捕手を務めた順に選びなさい
岡村浩二
→種茂雅之
→中沢伸二

・次の外国人投手を日本のプロ野球でノーヒットノーランを達成した順に選びなさい
テリー・ブロス
→メルビン・バンチ
→リック・ガトームソン

・次のプロ野球選手をロッテで正捕手を務めた順に選びなさい
高橋博士
→袴田英利
→定詰雅彦

・次のプロ野球選手をホークス在籍時に打った本塁打の数が多い順に選びなさい
バナザード(67本)
→アップショー(39本)
→ミッチェル(8本)

・次の人物をプロ野球のコミッショナーに就任した順に選びなさい
金子鋭(かねことし)
→下田武三(しもだたけそう)
→加藤良三(かとうりょうぞう)

・次のプロ野球選手をヤクルト在籍時に打った本塁打の数が多い順に選びなさい
ハウエル(86本)
→オマリー(49本)
→デシンセイ(19本)

・次の元プロ野球選手を現役時代の通算ホームラン数が多い順に選びなさい
落合博満
→大杉勝男
→長嶋茂雄

・次のプロ野球選手をドラフト会議で指名した球団が多かった順に選びなさい
清原和博
→近藤真一
→長嶋一茂

・次のプロ野球選手を読売ジャイアンツ在籍時に打った本塁打の数が多い順に選びなさい
クロマティ(171本)
→レジー・スミス(45本)
→モスビー(29本)
→コトー(18本)
→デラクルーズ(0本)

・次のプロ野球選手をパ・リーグの新人王を獲得した順に選びなさい
大久保勝信
→和田毅
→三瀬幸司

・次の日本プロ野球で活躍した外国人選手を、通算安打数が多い順に選びなさい
マルカーノ(1418本)
→クロマティ(951本)
→トミー・クルーズ(863本)

・次のプロ野球選手をカムバック賞を受賞したのが古い順に選びなさい
杉浦享(1987年)
→遠藤一彦(1990年)
→加藤伸一(1996年)

・次の人物を近鉄の監督に就任したのが早い順に選びなさい
仰木彬
→佐々木恭介
→梨田昌孝

・次の人物をプロ野球での監督としての勝ち星が多い順に選びなさい
三原脩
→水原茂
→仰木彬
プロ野球検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

プロ野球検定エフェクト+画像タッチ 

・「怪童」と呼ばれた往年の名プロ野球選手 「中西太」 →なかにしふとし
・デッドボールの時の派手なリアクションで有名だった選手 「金森栄治」 →かなもりえいじ
・かつて「満塁男」と呼ばれた元プロ野球選手です 「駒田徳広」 →こまだのりひろ
・「ミスター赤ヘル」と呼ばれた元プロ野球選手です 「山本浩二」 →やまもとこうじ
・ヤクルト・スワローズで活躍したキャッチャーです 「古田敦也」 →ふるたあつや
・「親分」の愛称で呼ばれたプロ野球の名監督です 「鶴岡一人」 →つるおかかずと
・1989年にパ・リーグの最多勝を獲得した近鉄の投手です 「阿波野秀幸」 →あわのひでゆき
・『六甲おろし』など、野球に関する曲を多く手がけた作曲家 「古関祐而」 →こせきゆうじ
・沢村賞を2度も受賞している巨人と日本ハムで活躍した投手 「高橋一三」 →たかはしかずみ
・国民栄誉賞を受賞した元プロ野球選手です 「王貞治」 →おうさだはる
・「物干し竿」と呼ばれるバットで人気だったミスタータイガース 「藤村富美男」 →ふじむらふみお
・本塁打王も獲得した元中日ドラゴンズの選手です 「宇野勝」 →うのまさる
・マサカリ投法で有名な元ロッテの200勝投手です 「村田兆治」 →むらたちょうじ
・巨人と中日で活躍した日系アメリカ人の選手です 「与那嶺要」 →よなみねかなめ
・プロ野球の広島東洋カープを初の日本一に導いた名監督 「古葉竹識」 →こばたけし
・日本プロ野球史上初の打撃三冠王になった選手です 「中島治康」 →なかじまはるやす
・巨人を2度の日本一に導いた今は亡き名称です 「藤田元司」 →ふじたもとし
・1954年から2年連続で最多勝を受賞した南海の投手です 「宅和本司」 →たくわもとじ
・日本プロ野球の第6代コミッショナーです 「金子鋭」 →かねことし
・日本プロ野球初の1試合4本塁打を達成した往年の大選手です 「岩本義行」 →いわもとよしゆき
・2005年には2000本安打を達成した広島カープで活躍した選手です 「野村謙二郎」 →のむらけんじろう
・セ・リーグ史上リ目の完全試合を達成した投手 「宮地惟友」 →みやじよしとも
・プロ野球、パ・リーグの初代新人王となった選手投手 「荒巻淳」 →あらまきあつし
・ノーヒットノーランを3度も達成した元プロ野球選手です 「外木場義郎」 →そとこばよしろう
・1988年に旋風を巻き起こしたジャイアンツのバッターです 「呂明賜」 →ろめいし
・1973年に完全試合を達成したロッテ・オリオンズの投手です 「八木沢荘六」 →やぎさわそうろく
・西鉄ライオンズで活躍した名ショートです 「豊田泰光」 →とよだやすみつ
・韓国リーグでもプレーした大洋、巨人で活躍した投手 「新浦壽夫」 →にうらひさお
・「青い稲妻」の異名で知られた元読売ジャイアンツの外野手 「松本匡史」 →まつもとただし
・戦前から戦後にかけて巨人のエースとして活躍した投手 「中尾碩志」 →なかおひろし
・日本プロ野球の初代コミッショナー 「福井盛太」 →ふくいもりた
・首位打者を2度も獲得した横浜ベイスターズで活躍した選手 「鈴木尚典」 →すずきたかのり
・日本プロ野球史上初めて、40さん以上で200勝を達成した投手は? 「工藤公康」 →くどうきみやす
・華麗な守備で有名だった阪神で活躍した名サード 「三宅秀史」 →みやけひでし
・阪急ブレーブス一筋でプレーし本塁打王を3度獲得した選手 「長池徳士」 →ながいけあつし
・中日ドラゴンズの背番号「10」は彼を称え永久欠番となっています 「服部受弘」 →はっとりつぐひろ
・1983年に新人王を獲得した日本ハムの選手です 「二村忠美」 →ふたむらただみ
・ちょうちん打法で有名な中日で活躍した元プロ野球選手 「中利夫」 →なかとしお
・1982年から1984年まで阪神の監督を務めました 「安藤統男」 →あんどうもとお
・1992年にシーズンMVPと沢村賞を獲得した西武の投手 「石井丈裕」 →いしいたけひろ
・1992年に最優秀防御率を受賞した横浜ベイスターズの投手 「盛田幸妃」 →もりたこうき
・日本プロ野球の第5代コミッショナーです 「大濱信泉」 →おおはまのぶもと
・セ・リーグ史上2人目の完全試合を達成した投手 「宮地惟友」 →みやじよしとも







画像タッチ問題
・王貞治が巨人での現役時代最も多く守った守備位置は?→一塁
・プロ野球で清原和博、中畑清といえば現役時代の守備位置は?→一塁
・長嶋茂雄がプロ野球の現役時代最も多く守った守備位置は?→三塁
・野球で金田正一、稲尾和久といえば現役時代の守備位置は?→投手
・野球で梨田昌孝、野村克也といえば現役時代の守備位置は?→捕手
・野球で大矢明彦、山倉和博といえば現役時代の守備位置は?→捕手
プロ野球検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

プロ野球検定キューブ 

・1999年に30セーブを記録したロッテの外国人投手です→ウォーレン
・日本プロ野球における通算100セーブの最速記録保持者です→ギャラード
・「ワニが好物」ということで話題となった元プロ野球選手→パリッシュ
・2009年のシーズン途中に横浜ベイスターズに入団した選手→ランドルフ
・「カリブの怪人」と呼ばれた元プロ野球選手です→オバンドー
・1989年に首位打者を獲得した巨人の外国人バッターです→クロマティ
・1991年にジャイアンツに入団した外国人バッターです→デラクルーズ
・阪急ブレーブスのマスコットキャラクターとして人気でした→ブレービー
・1991年に11打数連続無安打という日本プロ野球記録を残しました→レイノルズ
・数々のトラブルを起こしたヤクルトの外国人打者です→ペピトーン
・プロ野球・中日ドラゴンズのマスコットキャラクターです→シャオロン
・2004年にパ・リーグの本塁打王になったスイッチヒッター→セギノール
・2008年に横浜ベイスターズで8本塁打を記録した外国人打者→ビグビー
・横浜ベイスターズで活躍した外国人打者です→ブラッグス
・1988年にヤクルトスワローズでプレーした外国人打者です→デシンセイ
・2007年、2008年にセ・リーグ最多勝を獲得した外国人投手です→グライシンガー
・息子に「クワタ」と名付けた巨人で活躍した外国人投手です→ガリクソン
・プロ野球楽天イーグルスの女の子のキャラクターです→クラッチーナ
・元巨人の選手、中畑清の現役時代のニックネーム→ヤッターマン
・楽天イーグルスのチアリーダーは東北ゴールデン○○○○○○?→エンジェルス
・1999年に西武ライオンズでプレーした外国人打者です→シアンフロッコ
・かつて阪神タイガースで監督を務めた人物です→ブレイザー
・1988年に日本ハムに入団した外国人バッターです→イースラー
・西武ライオンズで活躍した外国人バッターです→バークレオ
・近鉄バファローズで活躍した外国人打者です→ブライアント
・1980年代の近鉄バファローズの攻撃陣の愛称は「?打線」→いてまえ
・ホークスで活躍した外国人バッターです→トラックスラー
・福岡ソフトバンクホークスのマスコットキャラクター→ハリーホーク
・阪神タイガースで活躍した外国人打者です→カークランド
・1990年代にロッテとヤクルトでプレーした外国人打者です→ミューレン
・北海道日本ハムファイターズのエースピッチャーです→ダルビッシュ
・星野仙一監督の抗議に恐怖を感じて帰国したアメリカの審判→ディミューロ
プロ野球検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

プロ野球検定タイピング 

・王貞治が保持している日本プロ野球での通算最多本塁打数記録は○○○本?→868
分岐後、カブレラ、ローズと共に保持している、シーズン最多本塁打記録は○○本?→55
・プロ野球のオールスターゲームで17歳10か月という最年少勝利投手の記録を持つ選手は○○○○?→おざきゆきお
分岐後、37歳8か月という最年長勝利投手の記録を持つ選手は○○○○?→むらたちょうじ
・長嶋茂雄がプロ野球引退の時に言った名ゼリフは「我が巨人軍は○○に不滅です」?→えいきゅう
・日本のプロ野球で南海ホークス所属時代に新人王を獲得した選手をフルネームで1人答えなさい→かげやまかずお?・たくわもとじ・きむらたもつ・すぎうらただし・さとうみちお・ふじたまなぶ?・むらかみゆきひろ (多すぎる…これホントに全部正解なるのか?)
・1936年の体セネターズ戦でプロ野球史上初のホームランを打った選手は○○○?→ふじいいさむ
・2008年のシーズンオフにFA権を行使して大リーグに移籍した日本人プロ野球選手をフルネームで1人答えなさい→かわかみけんしん・うえはらこうじ・たかはしけん
・2009年度のプロ野球セ・パ交流戦の試合数は1チームあたり○○試合?→24
・日本のプロ野球のオールスターゲームのことを、冠スポンサーの名から「○○○オールスターゲーム」という?→マツダ
・プロ野球で200勝をあげた投手の中で、現役時代にリーグ優勝の経験が一度もなかった人物をフルネームで1人答えなさい→ひらまつまさじ・のぐちじろう
・元プロ野球選手の長嶋茂雄が現役時代に公式戦で打ったホームランの数は○○○本?→444
・2001年にプロ野球・ダイエーホークスの打線につけられた愛称は「○○○○○打線」?→ダイハード
・1997年のシーズンオフに西崎幸広との交換トレードで西武から日本ハムに移籍した選手をフルネームで1人答えなさい→いしいたけひろ・ならはらひろし
・1966年シーズン終了後のプロ野球で、信任投票事件を起こした当時阪急の監督は○○○○?→にしもとゆきお
・プロ野球のオールスターゲームで史上初めて投手として出場して本塁打を打った選手は○○?→たつみはじめ
・2004年に三冠王を獲得した当時福岡ダイエーホークスの選手は○○○○?→まつなかのぶひこ (真中中央)
・日本プロ野球で1シーズン40勝以上あげた投手は稲尾和久、スタルヒンと○○○○?→のぐちじろう (この三人はもう常識の範疇ですよね)
・プロ野球における福本豊の連続盗塁王記録を13年で止めた近鉄の選手は○○大二郎?→おおいし
・イチロー、中村紀洋、金本知憲といえば、全て1991年のドラフト会議で○位指名された選手?→4
・王貞治に背面投げを実行したことで有名な、1967年に最多勝を受賞した中日の投手は○○○○○?→おがわけんたろう
・日本野球機構のことをアルファベット3文字でいうと○○○?→NPB
・1989年に20勝を達成した中日ドラゴンズの投手は○○○?→にしもとたかし
・1990年に東京ドームで初めてノーヒットノーランを達成した選手は○○○○?→しばたやすみつ
・1978年オフに田淵幸一、古沢憲司とのトレードで、クラウンから阪神に移籍したプロ野球選手をフルネームで答えなさい→まゆみあきのぶ・たけのうちまさし・わかなよしはる・たけだまさふみ
・日本のプロ野球で代打本塁打通算27本の最多記録を持っている選手は○○○○?→たかいやすひろ
・1965年に始まる巨人のV9時代に日本シリーズでMVPを受賞した選手をフルネームで1人答えなさい→おうさだはる・ながしましげお・ほりうちつねお
・日本プロ野球選手会の初代会長はなかはたきよし ですが、現在の会長は阪神の○○○○?→あらいたかひろ
・1936年に日本プロ野球における初代本塁打王を獲得したプロ野球選手をフルネームで1人答えなさい→ふじむらふみお・やましたみのる・ふるやくらのすけ
・→オリオンズ
分岐後、1951年の第2回を制したのは読売○○○○○○?→ジャイアンツ
・1983年オフに江夏豊との交換トレードで西武から日本ハムに移籍したプロ野球投手をフルネームで1人答えなさい→しばたやすみつ・きむらひろし
・日本のプロ野球で西武ライオンズ所属時代に新人王を獲得した選手をフルネームで1人答えなさい→きよはらかずひろ・もりやまりょうじ・まつぬまひろひさ・いしげひろみち・すぎやまけんと・おぜきたつや・まつざかだいすけ
・日本プロ野球で、育成制度出身者として初の勝利投手となった選手は○○○○?→やまぐちてつや
・2006年4月30日の対中日戦でプロ野球史上初の2打席連続満塁本塁打を打った選手は○○○○?→におかともひろ
・巨人のコーチ時代、王貞治に一本足打法を指導したことで有名な人物は○○○?→あらかわひろし
・2006年9月7日の対横浜戦で史上2人目のサヨナラ打撃妨害をした広島の捕手は○○○○?→いしはらよしゆき
・日本のプロ野球で、41歳でのプロ入り初本塁打という記録を持っている選手は○○○○?→くどうきみやす
・1963年に西鉄ライオンズが最後に優勝した時の監督は○○○?→なかにしふとし
・プロ野球で連続打席無本塁打の日本記録を持っている選手は○○○○?→あかほしのりひろ
分岐後、プロ初打席からの連続打席無本塁打の日本記録を持っている選手は○○○○?→むらまつありひと
・古関祐而が作曲した阪神タイガースの応援歌のタイトルは『六甲○○○』?→おろし
・2003年に沢村賞を同時に受賞したプロ野球の投手をフルネームで1人答えなさい→さいとうかずみ・いがわけい
・1969年の「黒い霧事件」で最初に球界を永久追放されたのは○○ライオンズの選手?→にしてつ
・2008年に日本プロ野球における連続救援登板の新記録を作った投手は○○○○?→ふじたそういち
・プロ野球のパ・リーグで盗塁王獲得回数が最も多いのは○○○?→ふくもとゆたか
分岐後、セ・リーグで盗塁王獲得回数が最も多いのは○○○?→しばたいさお
・日本のプロ野球で1軍の規定打席を求める数式は「所属するチームの試合数×○.1」?→3
・1976年に張本勲との交換トレードで日本ハムに移籍した読売ジャイアンツの選手をフルネームで1人答えなさい→たかはしかずみ・とみたまさる
・「空白の一日」事件の結果江川卓とのトレードで阪神に移籍した巨人の投手は○○○?→こばやししげる
・日本プロ野球で通算500盗塁以上を記録した選手をフルネームで1人答えなさい→ふくもとゆたか・ひろせよしのり・しばたいさお
・→こさかまこと
分岐後、2005年8月27日に西武・西口文也の完全試合を延長10回表に破った楽天の選手は○○○○?→おきはらよしのり
・AKB48の倉持明日香の父であるロッテオリオンズなどで活躍した元プロ野球選手は倉持○?→あきら
・プロ野球の日本シリーズで史上初めて両リーグで勝利投手となった選手は○○○○?→こばやしせいじ
・→こづるまこと
分岐後、パ・リーグの初代シーズンMVPを獲得した選手は○○○?→べっとうかおる
・1971年のプロ野球オールスターゲームで、継投によるノーヒットノーランを達成した投手をフルネームで1人答えなさい→えなつゆたか・たかはしかずみ・わたなべひでたけ・みずたにひさのぶ・こたにただかつ
・2005年に始まったプロ野球セ・パ交流戦でMVPを受賞した日本人選手をフルネームで1人答えなさい→こばやしひろゆき・すぎうちとしや・かわさきむねのり・こばやしまさひで(2005年だけの事言ってるのかそれ以降全部含めてなのかいまいち分からんのでこれだけ。)
・元巨人の斎藤雅樹が持つ連続完投勝利のプロ野球記録は○○試合連続?→11

・1990年から3年連続本塁打王を獲得した西武ライオンズの選手は○○○○○○?→デストラーデ
・日本のプロ野球で、福岡ダイエーホークス所属時代に新人王を獲得した選手をフルネームで1人答えなさい→わだつよし・みせこうじ・わたなべひでかず

分岐後、メジャー通算220本塁打という触れ込みで1995年にダイエーに入団するも、夏に退団した選手は○○○○○?→ミッチェル
・プロ野球の2リーグ分裂以降シーズン最多勝を獲得したジャイアンツの日本人投手をフルネームで1人答えなさい→たかはしかずみ・べっしょたけひこ・おおともたくみ・ふじたもとし・ほりもとりつお・ほりうちつねお・えがわすぐる・さいとうまさき・うえはらこうじ
・オリックスのコーチ時代にイチローと二人三脚で振り子打法を考案した人物は○○健一郎?→かわむら
・1980年のシーズン終了後に巨人の長嶋茂雄が監督を解任された時に新監督に就任したのは○○○○?→ふじたもとし
・日本のプロ野球で現在のところ最後に1シーズンで30勝を記録した投手は○○○○?→みながわむつお
・金田正一が保持している日本プロ野球で、投手としての通算最多勝利数記録は○○○勝?→400
・→
分岐後、535試合連続フルイニング出場というパ・リーグ記録をもつ元プロ野球選手は○○○?→あいこうたけし
・→10
分岐後、北海道日本ハムファイターズが永久欠番としている背番号は「○○○」?→100
・プロ野球史上、ルーキーで20勝しながら新人王を獲得していない唯一の投手は○○○○?→かじもとたかお (サンキューなんJ民)
・1991年にプロ野球パ・リーグがDH制を採用して以来、初めて本塁打を打った投手はオリックスの○○○○○?→シュルジー
・1969年に野村克也の9年連続本塁打王を阻止した選手は○○○○?→ながいけあつし
1983年に日本プロ野球で初めて全12球団から勝ち星を挙げた投手は○○○?→のむらおさむ
・「ハマのモンチッチ」の愛称で呼ばれる、横浜ベイスターズのホームランバッターは?→よしむらゆうき



分岐後しか無いのは、分岐前を撮影出来てないためです。
撮影出来次第随時追加していきます。
プロ野球検定  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

プロ野球検定文字パネル 

・日本のプロ野球で首位打者獲得回数7回という最多記録を持っている選手はイチローと誰?→張本勲
・2009年にプロ野球史上初めて育成選手出身の投手として、先発による勝利をあげた巨人の投手はウィルフィン・○○○○?→オビスポ (帯広スポーツって覚えればすぐ覚えられると思う)
・1950年に20勝4敗の成績でプロ野球セ・リーグの初代新人王を獲得した松竹ロビンスの投手は?→大島信雄
・2000年には2000本安打を達成した巨人と横浜でプレーした選手で満塁に強いことから「満塁男」の異名をとったのは?→駒田徳広
・プロ野球の日本シリーズで現在のところ、最後に引き分け試合があったのは西暦何年のシリーズ?→1986?
・1992年に14勝を挙げてチームが2位に躍進する原動力となった阪神の投手で、「マイク」という愛称で呼ばれたのは?→仲田幸司
・狗鷲合唱団が歌う、東北楽天ゴールデンイーグルスの公式球団歌のタイトルは『○○○○!!楽天イーグルス』?→羽ばたけ
・2000年と2001年に2年連続でパ・リーグの最多セーブポイントを記録したダイエーの外国人投手は?→ペドラザ
・1992年に日本プロ野球における20世紀最後の200勝投手となった広島東洋カープの投手は?→北別府学
・『燃えよドラゴンズ』の作詞・作曲を担当した作曲家は山本正之 ですが、この曲がはじてレコードに吹き込まれた時、歌っていた元プロ野球選手は誰?→板東英二
・元読売ジャイアンツの選手長嶋茂雄が現役を引退したのは西暦何年?→1974
分岐後、王貞治が現役を引退したのは西暦何年?→1980
・現役時代は「甲府の小天狗」と呼ばれた、巨人V9時代の右のエースで、2004年と2005年に巨人の監督を務めたのは?→堀内恒夫
・ロッテ一筋でプレーした元プロ野球投手・黒木知宏の現役時代のニックネームは?→ジョニー
・2度のアキレス腱断裂から復活し2002年にカムバック賞を受賞した広島東洋カープに所属するプロ野球選手は?→前田智徳
・1962年と1963年に2年連続でパ・リーグの首位打者を獲得した近鉄の外国人選手はジャック・○○○○?→ブルーム
・かつて1シーズンだけ存在したプロ野球球団トンボユニオンズが参加したペナントレースは西暦1955 年のものでしたが、日拓ホームフライヤーズが参加したペナントレースは西暦何年のもの?→1973
・2003年から2007年まで北海道日本ハムファイターズの監督を務めたアメリカ人はトレイ・○○○○?→ヒルマン
・1985年と1986年に2年連続でプロ野球の三冠王を獲得した阪神タイガースの選手はランディ・○○○?→バース
・1969年に本塁打を打ったジムタイルが負傷したため史上初の本塁打の代走をした近鉄の選手は○○○○?→伊勢孝夫
・日本プロ野球が始まった1936年秋のシーズンに本塁打王と打点王の2冠を獲得した名古屋金鯱軍の選手は?→古谷倉之助
・1978年の日本シリーズ第7戦6回裏にヤクルト・大杉勝男の打球を本塁打と判定し、騒動の発端を作った外野審判は?→富沢宏哉
・日本のプロ野球で最初にノーヒットノーランを達成したのは?→沢村栄治
・横浜時代の2005年にはシーズン20本塁打を記録している選手で2008年に石井裕也とのトレードで中日へ移籍したのは?→小池正晃
・近鉄では「18歳の四番打者」として注目されたスラッガーで太平洋移籍1年目の1975年に本塁打王を獲得したのは?→土井正博
・西武時代の清原和博とのコンビは「AK砲」と恐れられた、西武やダイエーで活躍した元プロ野球選手は?→秋山幸二
・1993年にセ・リーグ最多勝と沢村賞を受賞している速球とスローカーブを武器に活躍した中日の投手は?→今中慎二
・その豪快なバッティングから「ブンブン丸」の愛称で呼ばれたヤクルトスワローズで活躍したパワーヒッターは?→池山隆寛
・「空白の一日」事件を経て1979年に巨人に入団した投手は?→江川卓
・2004年のドラフト会議で阪神タイガースにドラフト史上最年少の15歳で指名された投手の名前は?→辻内賢人
・1999年にホールド王を獲得して優勝の原動力となったダイエーの投手で、翌年10月に肺ガンにより31歳の若さで亡くなったのは?→藤井将雄
・鶴岡一人の後を受け南海ホークスの監督に就任するも、その直後の1965年11月17日に急死した、1951年のパ・リーグ新人王は?→蔭山和夫
・プロ野球・中日ドラゴンズの永久欠番10番といえば?→服部受弘
・父は元プロ野球選手の野林大樹、叔父は元近鉄の村上隆行という2008年に広陵高校から広島に入団した長身の投手は?→中田廉
・オリックス時代はイチロー、田口壮と鉄壁の外野陣を形成し日本一に貢献した、2001年にロッテで引退した選手は?→本西厚博
・1989年に最優秀救援投手を獲得し「炎のストッパー」と呼ばれた広島の投手で、1993年に脳腫瘍で32歳の若さで亡くなったのは?→津田恒実
・1994年に完全試合を達成した読売ジャイアンツの投手は?→槙原寛己
・元プロ野球選手の長嶋茂雄が読売ジャイアンツの監督として初めて日本シリーズに優勝したのは西暦何年?→1994
・1960年に東映フライヤーズへ入団し、1964年には21勝を挙げている投手で、90打席無安打という日本プロ野球記録を持っているのは?→嵯峨健四郎
・2009年開幕スタメンに抜擢され、プロ野球史上10人目のルーキー開幕戦3安打猛打賞を記録した横浜ベイスターズの選手は?→山崎憲晴 (名字は分かってたんだ…名字は…)
プロ野球検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

プロ野球検定スロット 

・日本のプロ野球チームの中で「赤ヘル軍団」とも呼ばれるのは「○○○○カープ」?→広島東洋
・女優のサエコを妻にもつプロ野球選手は○○○○○○有?→ダルビッシュ
・プロ野球チーム千葉ロッテマリーンズの以前の名前はロッテ・○○○○○?→オリオンズ
・広島時代の1979年の日本シリーズ最終戦最終回における21球の投球で有名な、両リーグでシーズンMVPを獲得した投手は?→江夏豊
・背番号「8」は広島東洋カープの永久欠番となっている、4度の本塁打王と、3度の打点王を獲得したプロ野球選手は?→山本浩二
・稲尾和久とスタルヒンがもつ日本のプロ野球における投手の年間勝利数の最多記録は?→42 (秋田の雄物川にスタルヒン選手の球碑があります。)
・1985年から2年連続で三冠王を獲得した阪神の外国人打者はランディ・○○○?→バース
・横浜で2003年と2004年に中日で2006年に本塁打王を獲得している外国人打者はタイロン○○○?→ウッズ
・1991年にはシーズンMVPを獲得している、高速スライダーを武器に西武ライオンズで活躍した台湾出身の投手は?→郭泰源
・完全試合一度を含む三度のノーヒットノーランを達成した、広島東洋カープで活躍したプロ野球選手は?→外木場義郎
・1946年にセ・リーグ首位打者となった阪神の選手で、1951年に記録したシーズン18三塁打は現在もプロ野球記録なのは?→金田正泰
・阪神では1993年に首位打者をヤクルトでは1995年にシーズンMVPを受賞した外国人打者はトーマス・○○○○?→オマリー
・大洋と阪神でプレーし1990年にはセ・リーグの首位打者を獲得している選手はジム・○○○○○○?→パチョレック
・1991年には最優秀防御率と最多勝利を獲得している広島東洋カープ一筋で活躍し2007年に引退した投手は?→佐々岡真司
・1988年シーズンのプロ野球で旋風を巻き起こした巨人の呂明賜が、結局そのシーズンで記録した本塁打は○○本?→16
・1970年にロッテ・オリオンズをパ・リーグ優勝へと導いた監督で、他にも中日ドラゴンズの監督も務めたのは?→濃人渉
・1989年に西武ライオンズに入団し打点王を2度、本塁打王を3度獲得した外国人バッターはオレステス・○○○○○○?→デストラーデ
・1997年に38本塁打を打ちセ・リーグ本塁打王を獲得したヤクルトの外国人打者はドゥエイン・○○○○?→ホージー
・27本という、通算代打本塁打の世界最多記録を持っている元プロ野球選手は?→高井保弘
・1987年にデビューからの4試合で6本塁打を記録し、旋風を巻き起こしたヤクルトの選手はボブ・○○○○?→ホーナー
・1983年に当時読売ジャイアンツ所属の松本匡史が記録したセ・リーグの1シーズン最多盗塁記録はいくつ?→76
・大洋に所属していた1978年には最多勝のタイトルを獲得しているプロ野球史上初めて、全12球団から勝利を挙げた投手は?→野村収
・1937年には首位打者と本塁打王の2冠を獲得している阪神タイガースの初代四番打者を務めた戦前の選手は?→松木謙治郎
・1987年に阪神に入団し1989年に15勝をあげるなどエースとして活躍した投手はマット・○○○?→キーオ
・巨人、中日、東映で監督を務め巨人で8回、東映で1回、合計9回のリーグ優勝を果たした名監督は?→水原茂
・1975年に田淵幸一が王貞治の14年連続本塁打王を阻止してセ・リーグ本塁打王を獲得した時の本塁打の本数は○○本?→43
・1954年から1956年までパ・リーグに所属していた日本のプロ野球球団は高橋○○○○○?→ユニオンズ
・1993年から2000年まで横浜ベイスターズでプレーし、打点王を2度、首位打者を1度獲得した選手はロバート・○○○?→ローズ
・ダイエーと巨人でプレーし2000年から2年連続でパ・リーグ最優秀救援投手となった投手はロドニー・○○○○?→ペドラザ
プロ野球検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

プロ野球検定並び替え 

・千葉ロッテマリーンズが千葉に移転してくる前のチーム名はロッテ○○○○○?→オリオンズ
・京大で活躍したプロ野球選手で広島に在籍したエイドリアン、中日に在籍したウェインといえば共通するファミリーネームは?→ギャレット
・そのタフさから付けられた往年のプロ野球投手米田哲也のニックネームは?→ガソリンタンク
・1949年に設立された現在の西武ライオンズの前身となったプロ野球チームは?→西鉄クリッパース
・2001年にオリックスに入団し翌年には球団史上初となる外国人で開幕投手を務めたサウスポーの投手は?→エド・ヤーナル
・1998年に中日ドラゴンズに入団し中継ぎ投手として翌年の優勝に貢献した韓国人投手は?→サムソン・リー
・1980年代にパ・リーグで活躍した西崎幸広、阿波野秀幸らの若手投手につけられた愛称は?→トレンディエース
・現在の西武ライオンズが1977年、78年の2年間だけ用いていたチーム名は○○○○○○○○ライオンズ?→クラウンライター (ウインタークララではありません)
・1954年に20勝9敗の成績でパ・リーグの新人王を獲得した南海ホークスの投手は?→宅和本司
・歌手の五木ひろしらが歌う読売ジャイアンツの応援歌は『○○○○○○○を君と一緒に~GO!GO!ジャイアンツ~』?→ファインプレー
・1989年に、長距離打者を揃えたオリックス・ブレーブスの強力打線に名づけられた愛称は「○○○○○○○打線」?→ブルーサンダー
・ランディ・ジョンソンと同じ長身の左腕投手であることから「ランディー」の愛称がある横浜ベイスターズの投手は?→山北茂利
・弟のレオンとともに日本のプロ野球界で活躍した元ロッテの外国人選手は?→レロン・リー
・兄弟で活躍したプロ野球選手で広島に在籍したデビッド、中日に在籍したゲーリーといえば共通するファミリーネームは?→レーシッチ
・1992年にオリックスに入団した外国人打者で、翌年に打者では史上最多となる53打席連続無安打という記録を樹立したのは?→ケルビン・トーベ
・1985年から19990年代前半まで長期に渡り、日本ハムの正捕手として活躍した選手で、ロッテを経てダイエーで引退したのは?→田村藤夫
プロ野球検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

プロ野球検定連想 

ヒント1:東海大相模高校出身
ヒント2:1983年セ・リーグ打点王
ヒント3:愛称は「若大将」
ヒント4:現在は巨人の監督
A:原辰徳

ヒント1:アシックスのスパイクを履く
ヒント2:ガールフレンドは「ラッキー」
ヒント3:胸番号は「1985」
ヒント4:阪神タイガースのマスコット
A:トラッキー

ヒント1:早稲田実業出身
ヒント2:甲子園でノーヒットノーラン
ヒント3:一本足打法
ヒント4:プロ通算本塁打は868本
A:王貞治

ヒント1:1994年ロッテで引退
ヒント2:1976年ドラフト3位で中日入団
ヒント3:1984年セ・リーグ本塁打王
ヒント4:内野フライをヘディング事件
A:宇野勝

ヒント1:鹿児島実業高校出身
ヒント2:1982年にドラフト1位で中日入り
ヒント3:現役時代の背番号は「18」
ヒント4:右の中継ぎとして活躍
A:鹿島忠

ヒント1:近畿大学出身
ヒント2:日本生命からダイエーに入団
ヒント3:1995年には7勝21セーブ
ヒント4:2000年に西武で現役引退
A:木村恵二

ヒント1:首位打者6回
ヒント2:通算本塁打444
ヒント3:我が巨人軍は永久に不滅です
ヒント4:愛称はミスター
A:長嶋茂雄

ヒント1:日本ハムで現役引退
ヒント2:中日、巨人で優勝に貢献
ヒント3:「オレ流」
ヒント4:ロッテ時代に3度三冠王
A:落合博満

ヒント1:星稜高校から南海に入団
ヒント2:俊足の内野手として活躍
ヒント3:2000年ダイエーで現役引退
ヒント4:1991年には30盗塁を記録
A:湯上谷宏

ヒント1:現役時代の背番号は「31」
ヒント2:決め球はフォークボール
ヒント3:1983年ドラフト1位で巨人入り
ヒント4:池田高校で甲子園夏・春連覇
A:水野雄仁 (ズームインでお馴染みの人)

ヒント1:1971年新日鉄広畑から近鉄に入団
ヒント2:1996年近鉄の監督に就任
ヒント3:1978年パ・リーグ首位打者
ヒント4:「ヨッシャー!」
A:佐々木恭介

ヒント1:岐阜商業から1960年にプロ入り
ヒント2:盗塁王を3度獲得
ヒント3:通算安打数は2274
ヒント4:名二塁手として中日で活躍
A:高木守道

ヒント1:早稲田大学から中日に入団
ヒント2:アキレス腱の怪我からカムバック
ヒント3:1970年のセ・リーグ新人王
ヒント4:首位打者を2度獲得
A:谷沢健一

ヒント1:由良育英高校出身
ヒント2:1979年に22勝で最多勝と沢村賞
ヒント3:サイドスローの投手
ヒント4:江川とのトレードで阪神に移籍
A:小林繁

ヒント1:2002年に横浜ベイスターズで引退
ヒント2:プリンスホテルから近鉄に入団
ヒント3:豪快なバッティングフォーム
ヒント4:1994年パ・リーグ打点王
A:石井浩郎 (秋田出身の選手です)

ヒント1:早稲田大学から巨人に入団
ヒント2:1987年にシーズンMVP
ヒント3:東邦高校出身
ヒント4:ポジションはキャッチャー
A:山倉和博

ヒント1:横浜高校出身
ヒント2:日産自動車から阪神に入団
ヒント3:1985年に12勝と大活躍
ヒント4:神戸9クルーズの初代監督
A:中田良弘

ヒント1:亜細亜大学出身
ヒント2:1987年に新人王を獲得
ヒント3:1989年のパ・リーグ最多勝
ヒント4:近鉄のエースとして活躍
A:阿波野秀幸

ヒント1:日本シリーズで4連投4連勝
ヒント2:西鉄ライオンズで活躍
ヒント3:シーズン42勝はプロ野球記録
ヒント4:「神様、仏様、○○様」
A:稲尾和久

ヒント1:1981年パ・リーグ最多勝
ヒント2:通算3度の最優秀防御率
ヒント3:得意球はフォークボール
ヒント4:肘の手術から復活しカムバック賞
A:村田兆治

ヒント1:1975年ドラフト2位で阪急に入団
ヒント2:8年連続ゴールデングラブ賞
ヒント3:1983年に3割30本30盗塁
ヒント4:1988年に巨人へ移籍
A:簑田浩二

ヒント1:1968年に松下電器からプロ入り
ヒント2:通算安打は2543本
ヒント3:引退後、ユニークな解説が話題に
ヒント4:1970年から13年連続盗塁王
A:福本豊

ヒント1:1970年、73年にパ・リーグ最多勝
ヒント2:1969年ノーヒットノーラン達成
ヒント3:1982年日本ハムで現役引退
ヒント4:修徳高校から東京オリオンズ
A:成田文男

ヒント1:通算被本塁打550は歴代1位
ヒント2:「投げたらアカン」
ヒント3:近鉄のエースとして活躍
ヒント4:通算勝利317は歴代4位
A:鈴木啓示

ヒント1:8年連続本塁打王
ヒント2:戦後初の三冠王
ヒント3:主に南海で活躍
ヒント4:ポジションは捕手
A:野村克也

ヒント1:早稲田実業からヤクルトに入団
ヒント2:1996年に横浜で現役引退
ヒント3:甲子園の高校野球大会で活躍
ヒント4:大ちゃんフィーバー
A:荒木大輔

ヒント1:三菱自動車京都からヤクルト入り
ヒント2:1993年セ・リーグ新人王
ヒント3:1997年カムバック賞を受賞
ヒント4:大きく曲がる高速スライダー
A:伊藤智仁

ヒント1:1960年シーズンMVP受賞
ヒント2:1960年最優秀防御率受賞
ヒント3:アンダースローの投手
ヒント4:大洋ホエールズで活躍
A:秋山登

ヒント1:1968年パ・リーグ最多勝
ヒント2:米沢西高校から南海に入団
ヒント3:通算勝利は221勝
ヒント4:サイドスローの投手
A:皆川睦雄

ヒント1:亨栄高校出身
ヒント2:1983年ドラフト1位で中日に入団
ヒント3:1992年日本ハムで引退
ヒント4:1983年春のセンバツで3本塁打
A:藤王康晴

ヒント1:熊谷組から阪急に入団
ヒント2:サイドスローの投手
ヒント3:横浜を経て阪神に入団
ヒント4:ロサンゼルス五輪日本代表
A:伊藤敦規

ヒント1:東宇治高校から大洋に入団
ヒント2:1994年に阪神で現役引退
ヒント3:得意球はフォークボール
ヒント4:広島のアレンにぶつけて逃走
A:大門和彦

ヒント1:日本体育大学からロッテに入団
ヒント2:1988年の10.19第2戦に先発
ヒント3:イチローに200本目の安打を被弾
ヒント4:格がない開幕投手
A:園川一美

ヒント1:東海大学工業から南海に入団
ヒント2:一本足打法のスラッガー
ヒント3:1997年には3割29本塁打を記録
ヒント4:2003年に巨人で現役引退
A:吉永幸一郎

ヒント1:あけぼの通商から西武に入団
ヒント2:1994年日本ハムに移籍
ヒント3:スリークォーター
ヒント4:1990年ノーヒットノーラン達成
A:柴田保光

ヒント1:セ・リーグ第1号本塁打
ヒント2:史上初の1試合4本塁打
ヒント3:史上最年長本塁打
ヒント4:元祖「神主打法」
A:岩本義行

ヒント1:富士製鉄釜石から阪急に入団
ヒント2:アンダースローの投手
ヒント3:1972年、1976年、1979年に最多勝
ヒント4:通算勝利数は284
A:山田久志

ヒント1:成東高校から中日に入団
ヒント2:1976年に最優秀救援投手
ヒント3:1976年に最優秀防御率
ヒント4:1984年に16勝でカムバック賞
A:鈴木孝政

ヒント1:近畿大学出身
ヒント2:1977年のパ・リーグ首位打者
ヒント3:1969年のパ・リーグ新人王
ヒント4:「ミスターロッテ」
A:有藤道世

ヒント1:1995年にダイエーで引退
ヒント2:近鉄バファローズで活躍
ヒント3:宮崎日大高校出身
ヒント4:「巨人はロッテより弱い」
A:加藤哲郎

ヒント1:岡山東商業で春のセンバツ優勝
ヒント2:日本石油から大洋に入団
ヒント3:1970年、1971年セ・リーグ最多勝
ヒント4:カミソリシュート
A:平松政次

ヒント1:広島商業出身
ヒント2:武器はフォークボール
ヒント3:1971年に亜細亜大学から阪神へ
ヒント4:セーブ王を2度獲得
A:山本和行

ヒント1:静岡高校出身
ヒント2:近鉄一筋でプレー
ヒント3:1992年パ・リーグ最優秀防御率
ヒント4:最優秀救援投手を5回獲得
A:赤堀元之

ヒント1:四国銀行からロッテに入団
ヒント2:1988年阪神で現役引退
ヒント3:高い守備力の小柄な外野手
ヒント4:1974年日本シリーズMVP
A:弘田澄男

ヒント1:浜田高校から近鉄に入団
ヒント2:コンニャク打法
ヒント3:ポジションは捕手
ヒント4:2008年日本ハムの監督に就任
A:梨田昌孝

ヒント1:新潟鉄道管理局から阪急に入団
ヒント2:1984年に最優秀防御率を受賞
ヒント3:1981年と1984年に最多勝
ヒント4:1978年に完全試合を達成
A:今井雄太郎

ヒント1:下関工業高校出身
ヒント2:ロサンゼルス五輪で金メダル
ヒント3:川崎製鉄水島から巨人に入団
ヒント4:左のエースとして活躍
A:宮本和知

ヒント1:神港学園出身
ヒント2:大阪経済大学から大洋に入団
ヒント3:1998年中日ドラゴンズに移籍
ヒント4:2000年に和信ホエールズで引退
A:有働克也

ヒント1:日産自動車九州からオリックスへ
ヒント2:2001年の開幕投手
ヒント3:2006年に楽天で現役引退
ヒント4:2002年パ・リーグ最優秀防御率
A:金田政彦
プロ野球検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

プロ野球検定四択 

・日本プロ野球の歴史上ビッグバン打線といえばどこのチームの打線につけられた愛称?→日本ハムファイターズ
分岐後、マリンガン打線といえばどこのチームの打線につけられた愛称?→千葉ロッテマリーンズ
分岐後、ブルーサンダー打線といえばどこのチームの打線につけられた愛称?→オリックスブルーウェーブ
・日本プロ野球において通算1065個の盗塁最多記録を持っている選手は?→福本豊
・日本のプロ野球で通算最多被四球の記録をもつのは?→王貞治
分岐後、通算最多被死球の記録をもつのは?→清原和博
・これまで、阪神タイガースがプロ野球の日本シリーズで優勝したのは通算何回?→1回
・王貞治がジャイアンツでの現役時代につけていた背番号は?→「1」
・楽天イーグルスのマスコットキャラクタークラッチとクラッチーナはどんな鳥をデザインしたもの?→鷲
・プロ野球選手でシーズンで最も活躍した投手に贈られる沢村賞の選考委員会会長を現在務めているのは?→土橋正幸
・1989年のドラフト会議で巨人に指名されなかった元木大介が、次のドラフトまで1年間野球留学した場所はどこ?→ハワイ
・プロ野球のパ・リーグで外国人打者として史上初めて3年連続本塁打王を獲得した選手は?→デストラーデ
・1998年7月31日の対阪神戦で巨人のガルベスが橘高淳球審にボールを投げつける直前に本塁打を打たれた選手は?→坪井智哉 (橘高はゴミクズ球審だから投げられて当たり前wwwコイツとっとと球界からいなくなんねえかな)
・2003年、公式戦で1度も登板していないのに、オールスターゲームのファン投票で投手部門の1位に選出されたプロ野球選手は?→川崎憲次郎
・1985年のドラフトでロッテに指名された園川一美が「なんでこの僕が2位指名なんですか!?」と激怒した時のロッテの1位指名は誰?→石田雅彦
・北海道日本ハムファイターズの2軍本拠地球場であるファイターズスタジアムがあるのは千葉県の何市?→鎌ヶ谷市
・日本プロ野球史上初めて別々の3球団でそれぞれシーズン30本塁打を記録した外国人選手は?→レオン・リー
・1987年の日本シリーズで優勝を目前にして泣き始めた清原和博を、タイムをかけて慰めた西武の選手は?→辻発彦
・1989年に南海ホークスから福岡ダイエーホークスに変わった当時の監督といえば?→杉浦忠
・広島カープが創設以来初のリーグ優勝を果たした1975年10月15日の巨人戦で胴上げ投手となったのは?→金城基泰
・日本のプロ野球で1965年から1973年にかけて日本シリーズ9連覇を達成したチームは?→読売ジャイアンツ
・原辰徳がジャイアンツでの現役時代につけていた背番号は?→8
・1994年10月8日に行われたシーズン最終戦でのセ・リーグ優勝をかけた中日対巨人の試合で敗戦投手となったのは?→今中慎二
・1981年7月19日の日本ハム戦で柏原純一にプロ野球史上初めて敬遠球をホームランにされた西武の投手は?→永射保(ながいたもつ)
・かつて屋鋪要、高木豊、加藤博一を「スーパーカートリオ」と命名して売り出した、当時のプロ野球横浜大洋ホエールズの監督は?→近藤貞雄
・湘南シーレックスといえばどこのプロ野球チームの2軍?→横浜ベイスターズ
・日本のプロ野球で33試合という連続試合安打の記録をもつのは高橋慶彦 ですが、69試合という連続試合出塁の記録をもつのは?→イチロー
・1978年に日本プロ野球史上初のシーズン本塁打200本を記録したチームはどこ?→広島
・2002年のセ・リーグで首位打者のタイトルを獲得し松井秀喜の三冠王を阻んだ選手は?→福留孝介
・日本プロ野球史上初めてサイクルヒットを達成した選手は藤村富美男 ですが、史上2人目のサイクルヒットを達成した選手は?→金田正泰
・日本のプロ野球で日本人選手として初めて1億円プレーヤーになった選手は?→落合博満
・かつて「赤バット」で有名だったプロ野球選手は誰?→川上哲治
・プロ野球で、セ・パ両リーグで行われる、日本シリーズ出場権を争うポストシーズンゲームの名称は?→クライマックスシリーズ
・1999年10月5日のヤクルト戦でルーキーだった巨人の上原浩治が泣きながら敬遠した打者は?→ペタジーニ
・次にあげるプロ野球のタイトルのうち、清原和博が獲得したことがあるのはどれ?→新人王
・日本のプロ野球で史上初の通算200セーブを達成した投手は?→佐々木主浩
分岐後、史上2人目の通算200セーブを達成した投手は?→高津臣吾
・日本のプロ野球における最高責任者のことを何という?→コミッショナー
・日本のプロ野球で三冠王を3回達成している唯一の人物は?→落合博満
・読売ジャイアンツで活躍した俊足選手で、「赤い手袋」と呼ばれたのは柴田勲 ですが「青い稲妻」と呼ばれたのは?→松本匡史
・1986年の日本シリーズ第5戦延長12回に、西武の投手・工藤公康にサヨナラヒットを打たれた広島の投手は?→津田恒実
・横浜大洋ホエールズが横浜ベイスターズと名前を変えて初めてのシーズンとなる1993年に開幕投手を務めた選手は?→有働克也
・日本のプロ野球で通算最多奪三振の記録をもつのは金田正一 ですが、1試合最多奪三振の記録をもつのは?→野田浩司
・日本プロ野球における初代本塁打王がその時に記録した本数はいくつ?→2本
・1950年に日本プロ野球がセ・パ2リーグに分裂した時セ・リーグのチーム数は何チームだった?→8チーム
・日本のプロ野球で1949年にセ・リーグの初代会長に就任したのは安田庄司 ですが、1959年にパ・リーグの初代会長に就任したのは?→中沢不二雄
・1976年にセ・リーグの初代最優秀救援投手になったのは?→鈴木孝政
・かつて存在したプロ野球球団サンケイアトムズのユニフォームをデザインした人物は?→亀倉雄策
ダミーに今竹七郎という方がいますが、この人は南海のをデザインしたそうです。分岐あるとしたら多分これです。
・1986年の日本シリーズ第8戦で秋山幸二が有名なバク転によるホームインを披露した時に本塁打を打たれた広島の投手は?→金石昭人
・「江夏の21球」で有名な近鉄と広島が戦った1979年の日本シリーズでMVPを獲得した選手は?→高橋慶彦
・日本プロ野球史上初めてサイクルヒットを達成した選手は?→藤村富美男
・1993年に松永浩美とのトレードでオリックスへ移籍した阪神の投手は?→野田浩司
・阪神タイガースのマスコットキャラクター・トラッキーの背番号は?→「1985」
・落合博満がプロ野球選手として最初に所属したチームは?→ロッテオリオンズ
分岐後、2番目に所属したチームはどこ?→中日ドラゴンズ
・プロ野球のセ・リーグで今のところ最後に21勝をあげた投手は?→小林繁
・1981年から3シーズンに渡り巨人でヘッドコーチを務め藤田元司監督、王貞治助監督とトロイカ体制と呼ばれたのは?→牧野茂
・1998年に横浜ベイスターズが日本一になったときの日本シリーズMVPは?→鈴木尚典
・日本のプロ野球で通算最多奪三振の記録をもつのは?→金田正一
シーズン最多奪三振は江夏豊。
・1988年の伝説の10.19戦でダブルヘッダー第2試合の10回表一死1塁の場面で併殺打に倒れ、近鉄最後の打者となったのは?→羽田耕一
・2004年と2006年の2度イースタンリーグで盗塁王を獲得した、横浜ベイスターズでプレーする俊足の選手は?→野中信吾
・1982年に15勝8敗26セーブで日本プロ野球初のシーズン40セーブポイントを達成した投手は?→山本和行
・2009年7月7日の対西武戦でユニホームを忘れたためスウィニーのものを借りて登板した日本ハムの投手は?→糸数敬作
・1987年8月9日の対巨人戦で中日の近藤真一がプロ初登板でノーヒットノーランを達成した時最後の打者となった選手は?→篠塚利夫
・日本のプロ野球において2007年に外国人として初のシーズン200本安打を達成した選手は?→ラミレス
・埼玉西武ライオンズの本拠地球場があるのは埼玉県何市?→所沢市
・1968年5月11日の対中日戦で長嶋茂雄が敬遠策に抗議する意味でバットを逆さに構えた時の相手投手は誰だった?→山中巽 (これバット逆さじゃなくて、バット持たないで、が史実じゃねーの?)
・バットを立てて構える姿から「神主打法」と呼ばれた松竹ロビンスで活躍した選手は?→岩本義行
・1978年の日本シリーズで上田監督の長時間に渡る抗議の原因となる本塁打をヤクルトの大杉勝男に打たれた阪急の投手は?→足立光宏
プロ野球検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

プロ野球検定○× 

・日本のプロ野球で9回終了時に同点だった場合はセ・パ両リーグともに無条件で引き分けとなる→×
・日本のプロ野球では本拠地で試合するチームは1塁側ベンチを使用しなければならないと決められている→×
・日本のプロ野球では1軍同様2軍でもイースタンリーグとウエスタンリーグの交流戦が行われている→○
・日本のプロ野球において1シーズン30敗以上を記録した選手がいる→×
・2009年に、プロ野球セ・リーグの新記録となる「22年連続勝利」を達成した投手は中日ドラゴンズの山本昌である→○
・2009年に、プロ野球セ・リーグの新記録となる「22年連続勝利」を達成した投手は横浜ベイスターズの工藤公康である→×
・日本のプロ野球は最初は1リーグ制だった→○
・プロ野球のオールスターゲームでMVPを最も多く受賞した選手は清原和博である→○
・プロ野球のオールスターゲームでMVPを最も多く受賞した選手は長嶋茂雄である→×
・清原和博はルーキーイヤーとなった1986年に打点100以上を記録した→×
・日本のプロ野球史上両リーグで盗塁王になった選手はひとりもいない→×
・プロ野球、セ・リーグの連続救援登板最多記録を持っている投手は木塚敦志である→○
・プロ野球のチーム、北海道日本ハムファイターズでは「ハム」にちなんで背番号「86」を永久欠番としている→×
・プロ野球通算三振数歴代1位の記録を持つ選手は秋山幸二である→× (清原和博が1位で、秋山幸二は2位。)
・日本のプロ野球では外国人も新人王を獲得できる→○
・日本のプロ野球で、12球団すべてのチームからセーブを記録した投手がいる→○
・3000本安打を記録した張本勲はプロ野球で本塁打王と打点王を一度も獲得していない→○
・西本聖が現役を引退した時に所属していたプロ野球球団はオリックスである→×
・日本プロ野球の歴代200勝投手は全員プロ野球のシーズン最多勝のタイトルを獲得している→×
・東京ヤクルトスワローズの2軍の本拠地がある埼玉県の都市は戸田市である→○
・プロ野球の第1回日本シリーズで優勝したチームは大毎オリオンズである→×
・プロ野球で日本シリーズ出場権を争うクライマックスシリーズに進出できるのは、各リーグのシーズン上位3チームである→○
・プロ野球で日本シリーズ出場権を争うクライマックスシリーズに進出できるのは、各リーグのシーズン上位4チームである→×
・プロ野球・中日ドラゴンズの2軍が所属しているのはウエスタンリーグである→○
・プロ野球・中日ドラゴンズの2軍が所属しているのはイースタンリーグである→×
・日本のプロ野球でセ・パ両リーグのMVPは所属するリーグの選手全員による投票により決定する→×
・日本のプロ野球のオールスターゲームで通算勝利数が多いのはパ・リーグである→○
・日本のプロ野球のオールスターゲームで通算勝利数が多いのはセ・リーグである→×
・2009年に「日本プロ野球における監督としての通算最多退場記録」を作ったのは千葉ロッテのボビー・バレンタインである→×
・2009年に「日本プロ野球における監督としての通算最多退場記録」を作ったのは広島東洋カープのマーティ・ブラウンである→○
・江夏の21球で知られる1979年の日本シリーズMVPは江夏豊だった→×
・日本プロ野球の組織名球会の歴代メンバーは全て会長の金田正一より年下である→×
・巨人で活躍した江川卓がプロ入り初登板で対戦した球団は阪神タイガースである→○
・プロ野球のセ・リーグ連盟歌のタイトルは『六つの夢』である→×
・読売ジャイアンツにドラフト1位で指名されたにもかかわらず入団しなかった野球選手がいる→○
・「我が巨人軍は永久に不滅です」という名セリフを残した元プロ野球選手は長嶋茂雄である→○
・「我が巨人軍は永久に不滅です」という名セリフを残した元プロ野球選手は王貞治である→×
・日本のプロ野球では1年中いつでもトレードをすることができる→×
・日本のプロ野球チームに入団することが出来るのは18歳以上の者のみである→×
・プロ野球の日本シリーズで連続無失点イニングの最多記録を持っている投手は西本聖である→○
・日本のプロ野球チームが本拠地としている球場のグラウンド部分の面積はすべて同じである→×
・清原和博はセ・パ両リーグで1000本以上の安打を記録している→×
・2002年の巨人対西武の日本シリーズでMVPを獲得した選手は上原浩治である→×
・イチローはオリックス時代パ・リーグの新人王を獲得している→×
・中日ドラゴンズの選手堂上剛裕と、福岡ソフトバンクの選手・堂上隼人は実の兄弟である→×
・北海道日本ハムファイターズ所属の若手投手・津田大樹は元広島の投手・津田恒実の息子である→×
・元幕内力士・谷嵐を父親に持つ横浜ベイスターズの投手は吉見祐治である→×
・元幕内力士・谷嵐を父親に持つ横浜ベイスターズの投手は山口俊である→○
・日本プロ野球で初めて2年連続で打撃三冠王を獲得した選手は王貞治である→○
・日本のプロ野球でシーズン本塁打0で首位打者になった選手がいる→○
・王貞治は現役時代日本シリーズMVPを獲得したことは一度もない→○
・星野仙一は選手、監督時代を通じて、プロ野球で一度も日本一になったことがない→○
プロ野球検定  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top